野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - フィールドノートカテゴリのエントリ

S公園、探鳥の思い。

カテゴリ : 
フィールドノート
執筆 : 
nobu 2010-2-17 22:39
地元のS公園では、沢山のバーダーの先輩方が、撮影のポイントや
野鳥観察のポイントを教えてくださいます。
しかも私のような若輩者にはない、深い感性を持った方々ばかりです。

<S公園のキジバト>

撮影日:2009年11月17日

私だけで探鳥していたら、このキジバトの生き生きとした瞬間を
きっと見逃していた事でしょう。(シャッター音と声はK先輩です)

皆さん、とても観察眼が鋭く、私が見つけられない鳥を教えて下さったり、
鳥の鳴き声を敏感に聞き分けて、野鳥達を見つけていきます。
また、インターネットを使って、鳥の情報交換も盛んです。

<S公園のキセキレイ>

撮影日:2009年10月28日

S公園にキセキレイが入っていることも、K先輩の掲示板で知りました。
この公園では野鳥観察の事だけではなく、様々な事を教えて頂けます。
先輩方の温かい人柄に感謝 感謝!
これからも、先輩を目標に童心を持って、野鳥を追って行こうと思います。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13796)
弊社の社員が、年末年始にイギリスに里帰りした際に、
撮影して来てくれた、お土産映像をお送りします。

<イギリスの鳥「ロビン」さえずり動画>
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


イギリスで「ロビン」と呼ばれている鳥です。
逆光でシルエットしか分からないのが残念ですが。
とっても綺麗な声でさえずっています。

撮影地は、イングランド南西部「ハンプシャー州」です。
とっても自然環境が良く、自宅の庭に、キツネやハリネズミ、
リスやウサギが現れるそうです。

庭に現れたキツネ


自宅の窓からバードウォッチング出来るとのこと。
うらやましい環境です。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17579)

野田の公園にて ルリビタキ♂

カテゴリ : 
フィールドノート
執筆 : 
nobu 2010-1-5 23:08
千葉県野田市の初めての公園で、ルリビタキに出会いました。

<ルリビタキ♂動画>
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)

今期はどこに行っても青い鳥と出会います。
ラッキーな年になりそうです。

<この公園で出会った鳥達>
エナガ、カケス、カシラダカ、コゲラ、シジュウカラ、メジロ、モズ、ベニマシコ(声)、ハイタカ、マガモ、オナガガモ、等

帰り道に流山市の田園に立ち寄り下記の鳥達と出会いました。
>>タゲリ動画
>>ヒバリシギ
>>ハジロコチドリ動画
>>ケリ動画

普段は出会えない鳥達に会えました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (14979)

そうか公園のドラマ

カテゴリ : 
フィールドノート
執筆 : 
nobu 2009-11-15 12:16
先週のそうか公園で、カワセミ♀と出会いました。
逆光ぎみでしたが、偶然にもクチバシの赤が綺麗でした。

<カワセミ映像>


カワセミをしていると、私の尊敬するカメラマン Iさんと
お会いする事ができました。

以前からIさん撮影の、そうか公園の写真を拝見して、
いつか公園でお会いできたら良いなと考えておりましたが、
ついにその機会を得ることができました。

Iさんの写真は、いつも通っているそうか公園の、
ドラマティックな表情を見せて頂き、いつも感動しています。
その日は仕事に行く時間になり、別れたのですが、

今日はIさんと再開しまして、次のお写真を頂きました。
なんと! 先週私がカワセミを撮影していた時の(上の動画)
ビデオカメラの写真です。



感激です!
私のビデオカメラがドラマチックな場面になってます。
Iさんが撮影すると、何でもドラマが生まれます。
さすがです。 有難うございました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13967)

今朝の公園

カテゴリ : 
フィールドノート
執筆 : 
nobu 2009-11-12 18:33
今朝は曇りで薄暗く、とても寒い公園でした。

公園の入り口付近で、ジョウビタキ♀が囀っていた。
近くの枝に止まるも、直ぐに飛ばれて撮影できず。

水場にはキセキレイが一羽、水を飲みに来ました。


動画は今日はお休み、ムービーで撮影しましたが、
手ブレが酷いので静止画で。

その後は葦の中にモズ♀と出会いました。


<今朝出会ったの主な鳥さん>
ジョウビタキ♀、キセキレイ、ハクセキレイ、アオジ、ウグイス、モズ、
シジュウカラ、コゲラ、アオサギ、オナガガモ、ユリカモメ、
キンクロハジロ、ホシハジロ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、等
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11764)
今日は夏鳥と会いたくて、山梨県へ遠征に出かけました。

場所は野鳥撮影のメッカになっている有名な水場
「大洞の泉」(おおぼらのいずみ)に初めて行って来ました。

早朝に行こうと、朝の暗い内に出動しましたが、現地に着いたのは6時過ぎ頃
、大体の場所は教えてもらっていましたが、なかなか場所が判らず、結局のところ水場に辿り着いたのは7時頃になってしまいました。
早朝にもかかわらず、既にバードウォッチャーの方々が10名程おられました。

お邪魔にならない様に軽くご挨拶をして、お仲間に入れていただいたのですが、水場からは距離が有り、私の改造ビデオでは、望遠に限界が有り、
ピンボケ映像の連発になってしまいました。

オオルリの水浴び


キビタキのさえずり


ミソサザイのダンス


今回は動画はお見せ出来ないレベルの証拠映像ばかりになりましたので、
静止画の証拠画像で、ご勘弁頂きたいと思います。

動画を期待されてアクセスして下さった皆さん、ごめんなさい。
次回は、もっと早朝に行って、水場に近い場所から撮影したいと思います。

<洞の水場で出会った主な野鳥>
オオルリ、キビタキ、ミソサザイ、ホオジロ、ヤマガラ‥。
噂に違わぬ素晴らしい観察ポイントでした。

実は今日の山梨遠征には、もう一つ目的が有りました。
新聞やインターネットニュースなどでも紹介されていますので、
場所を公開しますが、甲斐善光寺のフクロウの雛鳥です。
雛の巣立ちが近い様子なので、是非、会ってみたいと思い、
善光寺さんへ、続きはこちら→「フクロウ雛鳥との観察合戦」
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (21599)

シナガチョウとガチョウ

カテゴリ : 
フィールドノート
執筆 : 
nobu 2009-4-25 23:40
先日、仕事で埼玉県松伏町に行く用事があり、
帰り道に「松伏総合公園」に立ち寄ってみました。

公園の池で、何やら見慣れない大きな水鳥と遭遇!
色合いはサカツラガンに似てますが、くちばしの上に
大きなコブが有ります。
家に帰って調べると「シナガチョウ」と言う家禽のようです。
きっとこの公園で観賞用に飼育されているのでしょう。

<シナガチョウの動画映像>
通信環境によりますが「HD」と表示がある場合は、フルハイビジョンで
お楽しみいただけます。


3羽のシナガチョウと一緒に、一羽のガチョウが混ざっていました。

それにしてもどうして、シナガチョウの隊長さんは
翼が横に出っ放しなのでしょうか? 心配です。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (31546)
昨日の午前中は築地でミーティングがあり、
ちょうどお昼前に打ち合わせが終了したので、
お昼休みを利用して、浜離宮を散策してみる事にしました。

浜離宮は行ってみたいと思っていましたが、今まで機会が無く、
初めての入場です。
いざ、お茶とお弁当を買って浜離宮恩賜庭園へ、

私の作品ではありませんが、すばらしい浜離宮恩賜庭園の
動画が共有されていましたので、ご紹介します。


梅の花が咲き、お天気も良く、お弁当もおいしい!
メジロやシジュウカラ、カワラヒワのさえずりを聞きながら、
最高のランチを楽しみました。
東京の都会の真ん中に、こんなオアシスが在るとは。

仕事の途中で立ち寄ったので、スコープなどは持っていなかったので、
次回はゆっくりと休日に来たいと思います。

浜離宮恩賜庭園の詳しい地図

大きな地図で見る

浜離宮恩賜庭園で出会った鳥たち
メジロ、シジュウカラ、コゲラ、カワラヒワ、ヒヨドリ、
ムクドリ、ツグミ、アカハラ、カワウ、カイツブリ、
コガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ
カルガモ、コサギ、アオサギ、セグロカモメ、ユリカモメ、
オオバン、トビ(築地市場の上空を旋回していました)
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (18810)

鳥だんご

カテゴリ : 
フィールドノート
執筆 : 
nobu 2009-1-21 21:50
今日は外出中に、空から毛玉のような物体が落ちてきました。
何かと思い、よくよく見ると、2羽のシジュウカラが戦いの末に、だんご状態で木から落ちてきたのでした。

地面に落ちても、お互いに絡み合ったまま、しばらく固まっていて、私は仲裁に入ろうと2mぐらいまで近づいても、まったく逃げようとせず、5秒ぐらい鳥達は固まってました。

何かに絡まってほどけないのかと思い、更に近づくと、やっと人間が来た事に気が付いたのか、2羽は飛んで逃げて行きました。

野生のシジュウカラにこんなに近づけたのは、初めてでした。
仕事中でカメラを持っていなかったのが、とても残念です。
これからは、仕事中もコンパクトカメラを持ち歩く事にします。

普段はメジロやコゲラ、ヤマガラなどと混群を作って、仲良く行動するという、フレンドリーなイメージがあったシジュウカラが、こんなに激しく戦う鳥だったとは、驚きです。
今日から、カラ類を見る目が変わりました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15964)

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失