ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - オオジシギカテゴリのエントリ

2013年日光探鳥ダイジェスト Nikko

カテゴリ : 
オオジシギ
執筆 : 
nobu 2013-6-17 19:37
今日は日光遠征の続編です。

掟破りの朝日を撮影
奥日光

奥日光の「ホオアカ」「カッコウ」「オオジシギ」等を
ご紹介して来ましたが、
今日はまとめて、ダイジェスト版の動画をお届けします。

《 2013年日光探鳥ダイジェスト動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。


動画登場順に
キセキレイ、オオジシギ、コサメビタキ、ノビタキ♂
ウグイス、アカゲラ、キビタキ。

収穫の多い遠征になりました。
その中でも、今回のメインだった「オオジシギ」は、
色々なシーンを見せてくれました。

オオジシギが、梢に止まってくれた時のことです。
飛び出しを狙って待っていると、何度か羽を広げてくれました。
今日は、バタバタしてくれたシーンをまとめてみます。

《 王子様のバタバタ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。


繁殖期に鳴きながら飛ぶ「ディスプレイフライト」は
見る事が出来ませんでしたが、
また今後の楽しみにしておこうと思います‥

静止画を切り出しておきます。

オオジシギ

奥日光からの帰り道に、日光市街の植物園に立寄りました。

クリンソウ
クリンソウ

早速、頭上を「ヒリリーヒリリー」と鳴きながら、
2羽の「サンショウクイ」が飛んで行きます。
もしかすると、植物園内で営巣しているかも知れませんね。

サンショウクイ
サンショウクイ

頑張って撮ってみたのですが‥
撮れたのは上の豆粒、ワンシーンのみでした(涙)
相変わらずの相性の悪さです。

その後、植物園では大きなカエルを見つけました!

大きなカエル
モリアオガエル

「日光のアマガエルはデカいな〜ぁ」なんて驚いていたら、
G先輩から「モリアオガエル」と教えて頂きました。感謝!
環境の変化により、生息数が減っているとのこと。
偶然ですが、貴重なカエルに出会えました (^_^)v

駐車場で帰り支度の時でした‥
私の足元に「黄金の小判」が飛んで来ました。

ジンガサハムシ

金運アップ間違いなし!と言った感じです。

ゴールドに輝くこの虫は「ジンガサハムシ」と言うそうです。
博学な「G先輩」に感謝!

私には、昆虫も爬虫類もお花も、判らない事だらけ。
ご一緒させて頂いた先輩方に感謝いたします。
おかげ様で、今回も収穫の多い日光遠征になりました。

《 2013年初夏の日光・続編 》
» ホオアカとコミミの出迎え
» カッコウのお尻
» ワタスゲとオオジシギ
» オオジシギの鳴き声
» ノビタキ♂の登場
» 日光遠征ダイジェスト

クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8617)

オオジシギの鳴き声 Latham's snipe

カテゴリ : 
オオジシギ
執筆 : 
nobu 2013-6-6 18:32
今日も、先日の日光遠征の続編をお届けします。

昨日は「ワタスゲとオオジシギ」をお届けしましたが、
湿原に現れたオオジシギを撮影していると、
突如、大きな木のテッペンに止まってくれました。

オオジシギ

私達の居る木道から、20メートル程の距離だったでしょうか、
これまでに無い近い距離で、オオジシギを撮る事ができました。
きっと普段の行いの良い人が、遠征メンバーの中に居たのでしょう!
感謝!

《 オオジシギの鳴き声動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。

(大地鴫、Gallinago hardwickii)

枝止まりでさえずるオオジシギ。
まるで壊れたラジオのような声ですね(笑)
記念写真を切り出しておきます。

尾羽を上げてさえずるオオジシギ
オオジシギ

興奮してくると、段々と前傾姿勢になってくるのでした‥
きっと縄張りの主張でしょうね。

日光遠征の続編は、まだ続きます‥

《 2013年初夏の日光・続編 》
» ホオアカとコミミの出迎え
» カッコウのお尻
» ワタスゲとオオジシギ
» オオジシギの鳴き声
» ノビタキ♂の登場
» 日光遠征ダイジェスト

クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12714)

ワタスゲとオオジシギ Latham's snipe

カテゴリ : 
オオジシギ
執筆 : 
nobu 2013-6-5 18:03
今日は、先日の日光遠征の続編をお届けします。

奥日光・戦場ヶ原
戦場ヶ原

湿原では「ワタスゲ」が白い綿毛を付けはじめていました。

白いワタスゲ
ワタスゲ

次第に戦場ヶ原はワタスゲで真っ白になることでしょう。

そんな戦場ヶ原で
「ズビ〜 ビビャ〜」と、まるでチューニング中のラジオの様な、
不思議な声が聞こえてきます‥

《 ワタスゲとオオジシギの囀り動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。

(大地鴫、Gallinago hardwickii)

やっと念願だった「オオジシギ」に出会うことが出来ました。
やはり早朝の方が良いようですね。

これまで何度かオオジシギを見たいと、戦場ヶ原に来ましたが、
鳴き声が聞こえるだけで、姿を見つけることは出来ませんでした。
まずは出会えた記念写真を切り出しておきます。

ワタスゲとオオジシギ
オオジシギ

オオジシギは保護色で、湿原の中に入ってしまうと見つけるのは困難です。
自分一人では、見つけることは無理だったと思います。

現場でお世話になったN木さん、ご一緒させて頂いた先輩方に感謝いたします!
おかげ様で「王子様」に逢うことができました。

この後、奇跡的な出来事が起こりました。
次回、王子様の続編をお届け予定です。お楽しみに!

《 2013年初夏の日光・続編 》
» ホオアカとコミミの出迎え
» カッコウのお尻
» ワタスゲとオオジシギ
» オオジシギの鳴き声
» ノビタキ♂の登場
» 日光遠征ダイジェスト

クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8334)

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 7月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る