ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります m(._.)m

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - キマユホオジロカテゴリのエントリ

キマユホオジロ Yellow-browed Bunting

カテゴリ : 
キマユホオジロ
執筆 : 
nobu 2016-10-16 18:23
遅ればせながら、埼玉に現れたという
珍鳥「キマユホオジロ」に会いに行ってきました。

天気予報では「行楽日和」のはずでしたが‥
私の普段の行ないが悪かったのか?
朝は晴天だったのですが、段々と雲行きが悪くなり
お昼頃には一時的に雨が降り出す始末‥

・朝のダム湖
ダム湖

そんな中「キマユホオジロ」は
数回に渡って私の前に出てくれました。
しかし、一緒に行動している「ホオジロ」や
「スズメ」に気を取られて、全然見つけられない私‥
まったく情けない状況です。
たくさんのホオジロとスズメの動画を量産してきました。

その中から、これは「キマユホオジロ」では?
と思うカットが撮れていましたので、公開します↓

《 キマユホオジロ 4K動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(黄眉頬白、学名:Emberiza chrysophrys)


ピントが甘かったのが残念です
周囲のホオジロにほんろうされ過ぎて、
私の気がおかしくなっていたのでしょう。

下記、Wikipediaから、キマユホオジロの分布を引用いたします。
===分布引用===
シベリア中部で繁殖し、冬季は中国中部および南東部に渡り越冬する。
日本では数少ない旅鳥として主に西日本に渡来する。
日本海側の島嶼部では春秋の渡りの時期に毎年記録され、特に対馬では春に割合普通に観察される。
===引用ここまで===

日本の関東地方で見られることは、とても珍しいことです。
私にとって、嬉しい初見初撮りになりました。
出会いを記念して、静止画を切り出しておきます。


・キマユホオジロが、小さく鳴いた瞬間
キマユホオジロ


黄色みがかった眉が、カユかったようで、頭をかいていました^^
頭を下げた瞬間に頭央線を確認することができました。


・眉毛をカイカイした瞬間
キマユホオジロ


頭の羽を立てると「カシラダカ」や「ミヤマホオジロ」に似たような
ヘアースタイルになります。


・頭を広げたキマユホオジロ
キマユホオジロ


この場所が気に入ってくれたようなので、
いっそのこと越冬してくれると良いですね。
少し期待してしまいます。

今回も情報を頂きました先輩方に感謝!
また、現場で親切に教えて下さった皆さんに感謝いたします。
有り難うございました。

鳥運がアップするかもしれない、おまじないクリックはこちら→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2852)

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

Youtube・動画紹介

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る