ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - シロカモメカテゴリのエントリ

シロカモメが謎カモメに変身 Glaucous Gull

カテゴリ : 
シロカモメ
執筆 : 
nobu 2017-1-20 18:57
今日も茨城県の海シリーズの続編です。
日の出前の漁港はとっても寒かった‥

・早朝の漁港
早朝の漁港


漁港の街灯の上に乗る「シロカモメ」を発見!
早速撮影していると‥
いつの間にか違うカモメに変っていました!


《 シロカモメが謎カモメに変身する動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(白鴎、白鷗、学名:Larus hyperboreus)


撮影中に違うカモメにすり替わっていました
しかも、まったく判らない謎のカモメに‥

シロカモメと謎のカモメの特徴的な所を
静止画で切り出してみます。


・シロカモメ
シロカモメ


シロカモメの特徴では、
冬羽では頭部から胸に褐色斑があり
クチバシは黄色で、下嘴先端に赤い斑がある。
足はピンク色。


・シロカモメ
シロカモメ


「俺を撮影しろ」とばかりに、場所を横取りした「謎カモメ」
撮影している時は「ウミネコ」と思っていました。
クチバシの先が黒かったので単純にそう思ったのですが‥


・謎カモメの登場
謎カモメ


パソコンに取り込んでみたら、クチバシの印は
「オビハシカモメ(クロワカモメ)」のような黒い帯が有るではないですか!
しかし、足はピンク色です。(オビハシカモメの足は黄色)
背中はオオセグロカモメの様に濃いグレー


・謎カモメの全身
謎カモメ


やはり埼玉県民には「カモメ」の識別は難し過ぎますね。
誰かマジックでクチバシにイタズラ書きしたのではないでしょうね^^

このカモメの正体がお判りになる方がおりましたら、
メールで教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します m(_ _)m ペコッ

===1/21 追記===
おかげ様で謎カモメの正体が解明しました!
このカモメは『オオセグロカモメの第4回冬羽』
ということが判りました。
海の無い埼玉県民の私に
たくさんの親切なアドバイスを頂きまして
誠に有り難うございます。
この場を借りて皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました (^・^)♪

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (975)

お堀へカモメの勉強

カテゴリ : 
シロカモメ
執筆 : 
nobu 2016-1-10 19:21
今日はカモメの勉強に
東京都内のお堀へプチ遠征してきました。


・晴天のお堀
お堀


カモメの識別はとっても難しくて
海の無い埼玉県民の私にとっては、とてもハードルの高いテーマです。

現場につくと沢山の「セグロカモメ」の群れが水浴びをしていました。
果たしてたくさんのカモメの中から「アイスランドカモメ」を見つけられるのでしょうか?
そんな不安の中、二時間が経過‥

近くに居たカメラマンの方が撮影をはじめました!
どうやら主役が登場しているようです

見つけられない私はギブアップ!
教えて頂き、なんとか撮影することができました。感謝!


アイスランドカモメシロカモメの水浴びシーン 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。



Wikipediaから、アイスランドカモメの分布を引用します。
===引用===
分布
北極圏に分布し、カナダ北東部やグリーンランドで繁殖する。
冬期はアメリカ東北部やアイスランド、イギリス等に渡り越冬する。
名前に反して、アイスランドでは繁殖を行わない。
日本では冬に迷鳥して記録されているが、記録数は少ない。
これまで記録されたのは、北海道と千葉県だけである。
===引用ここまで===

羽を連続写真で貼っておきます。

・パタパタ1
シロカモメ

・パタパタ2
シロドカモメ

・パタパタ3
シロカモメ

・パタパタ4
シロカモメ


大きさはセグロカモメより一回り小さいです。
比較画像を貼っておきます。


・セグロカモメ(左)ユリカモメ(奥)とのスリーショット
シロカモメ


やっと見つけて撮影していると、突然飛び立ちました。
急いでビデオで追うも、ピントが逢わず アタフタアタフタ
手こずりながらも、飛んで行く先を何とか追いかけると
とある高層ビルの上に降り立ちました。

今日は特別に動画を2部公開です。


アイスランドカモメ シロカモメの羽繕い 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。



水浴びの後は羽繕いをはじめました。
もしかしてこのビルの上に棲んでいるのかも知れませんね。


・セグロカモメとツーショット
シロカモメ


アイスランドカモメには体色の白っぽい亜種「glaucoides」と
亜種「kumlieni」の2種があるようです。


アイスランドカモメ シロカモメ
アイスランドカモメ


白い鳥は「白トビ」してしまい撮影が難しいですね。
お天気が良すぎて、かなりの映像を捨てました。
もっと良いビデオカメラを買わないとダメなようです‥

今回も貴重な情報を頂きました先輩に感謝いたします。
予言して頂いた通りの時間帯に出現しました!
有り難うございます。


2016年1月19日訂正追記
※この白いカモメはどうやら「シロカモメ」とのことです。
いろいろな先輩方のブログを拝見しまして、
当ブログも「シロカモメ」へ訂正します。
とても勉強になりました、有り難うございます。
やはり埼玉県民には「カモメ」は難しいですね。反省


評価クリックを励みにしています→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2602)

シロカモメ Glaucous Gull

カテゴリ : 
シロカモメ
執筆 : 
nobu 2014-4-25 18:34
シロカモメが飛来していると情報を頂き、隣町の湖へ
白いカモメなら目立つので、カモメに不慣れな私でも、
直ぐに見つかるだろうと考えていたのですが‥ 甘かったようです。
水辺には、それらしきカモメは見あたりません。

どこかで休んでいるのだろうと思い、
カモメが休みそうなところを探してみることにしました‥
カモメはよく「街頭」の上で休んでいます。
周囲の街頭を双眼鏡でくまなく探してみると‥。 ビンゴ!

《 シロカモメ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします
BGMがはいっています。音量にご注意下さい。

(白鷗、学名:Larus hyperboreus)


全身が白くて「シロカモメ」だと思います。
なんでこんな内陸に入ってきたのでしょうね?
海岸や漁港に居るはずの鳥ですが‥
餌は取れているのでしょうか? 少し心配です。

・シロカモメ
シロカモメ


滅多に見る事のできないシロカモメです。
せっかくなのでシロカモメの勉強をしてみました‥

・シロカモメ、クローズアップ
シロカモメ


下記の特徴を考え合わせると、
第2回冬羽の幼鳥と思われます。

・眼の色が白いになっている
・クチバシがピンク色で、先が黒いこと
・クチバシ黒い部分の境目がぼやけてきている
・背中が灰色になってきている

ハッキリ言って、自信はありません^^
海のない埼玉県民の私にとって、カモメの識別には
まだまだ修行が足りません‥

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3943)

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る