野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - カササギカテゴリのエントリ

勝ちガラス Magpie

カテゴリ : 
カササギ
執筆 : 
nobu 2013-11-4 19:33
今日も遠州遠征の続編です。
もう一羽の韓流スター「コウライガラス」をもとめて、
港の公園を探索しました。

・マリンパーク
港町


高台の上でジッと待っていると、地元カメラマンの方が
「すごそこの電柱の上に来たぞ〜!」と教えて下さいました。
感謝!

《 カササギ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(鵲、Pica pica)


「カササギ」は九州の鳥とばかり思っていたら、遠州にも登場です。
近くに大きな港が有りますので、
朝鮮半島からの貿易船に乗って、渡ってきたと想像します。

今年は北海道遠征の際に、苫小牧で「カササギ」を見かけましたが、
やはり苫小牧港へ貿易船で入って来たとのことでした。

この日見ることが出来なかった「コウライウグイス」も
もしかすると、ここの港から入って来たのかも知れませんね。
まずは出会えた記念に静止画を切り出しておきます。

・別名「カチガラス」もしくは「コウライガラス」
カササギ


「カチカチ」と鳴くから佐賀県では「勝ちガラス」と呼ばれて縁起が良い鳥と
人から聞いたことが有りました。

動画の後半に鳴き声を入れておきました。
ご覧頂けましたでしょうか?
縁起の良い鳴き声を、是非お聞き逃しなく!

・鳴き声を上げた瞬間
カササギ


なんとかこちらの韓流スターには逢うことができました。
「カチガラス」に逢えて、勝負運アップ! 間違え無しです!

情報を頂きました先輩方、そしていろいろと教えて下さった
地元カメラマンの皆さんに感謝いたします。
有り難うございました。

《 2013年 静岡遠州続編 》
» 白波と「クロサギ」
» 「カササギ」の鳴き声
» 「クロサギ」の飛翔

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10665)

苫小牧のカササギ Magpie

カテゴリ : 
カササギ
執筆 : 
nobu 2013-7-9 18:42
今日も北海道かけあしツアーの続編です。
ウトナイ湖で小雨が降り出し、駐車場で雨宿りをしていたのですが、
そこへ数台の大型観光バスが到着!
散策路を団体客が歩きはじめたら、鳥は逃げて行くでしょう‥
ウトナイ湖を諦めて、次のポイントへ向かうことにしました。

散策路に咲いていたエゾカンゾウ
エゾカンゾウ
(蝦夷甘草)

次に向かったのは、キツツキが営巣している可能性が有る林です。
もう子育ては終わっているかもしれません。

少し諦め気分で林に向けて車を走らせていると‥
電線にオナガのような鳥が止まっていました!

カササギ

大きなオナガに見えたその鳥は「カササギ」でした!
九州の鳥と思っていただけに、驚きの出会いです。

《 北海道のカササギ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。

(鵲、Pica pica)


車から降りたら、飛ばれてしまいそうなので、
車内からの撮影になりました。
出会えた記念に、静止画を切り出しておきます。

お花とカササギ
カササギ

帰って来てから調べてみると、
1990年頃からは、北海道の室蘭市や苫小牧市で、少数が生息しているそうです。
苫小牧港に入稿する韓国の貨物船で持ち込まれたのでは?
という説もあるようです。

なぜ北海道にいるの?
カササギ

もともとは日本にカササギは生息していなかったが、
朝鮮半島から持ち込まれたと考えられています。
この日、この場所では、8羽をカウントしました。

カササギの飛び出し
カササギ

「カチカチ」と鳴くことから、別名「カチガラス」と呼ばれ、
縁起が良い鳥とされています。
とっても幸先の良いスタートになりました。

ここで、またまた思わぬ出会いが!
どこからともなく「ジョッピンカケタカ」と
鳥の鳴き声が聞こえてきます!
その鳥とは‥ 明日に続きます。

====訂正のお知らせ====

これまで、当サイトでは「カササギ」として
間違えて「シキチョウ」を公開しておりました。
誠に申し訳ございません。

下記が、これまで「カササギ」として公開していた動画です。
本物の「カササギ」と比較してご覧下さい。

シキチョウ Oriental Magpie Robin

(四季鳥、学名:Copsychus saularis)

この動画は、14年程前に香港の公園で撮影したものですが、
「シキチョウ」と言う中国の鳥でした。

尾羽の裏の色が「カササギ」は黒色ですが、「シキチョウ」は白色です。 
改めて「シキチョウ」のカテゴリーを作り、訂正させて頂きます。

以前、Youtubeからご指摘を頂いておりました「minnasatiare」さん
有り難うございました。 
とても勉強になりました!
=====
《 2013年7月 北海道探鳥シリーズ・続編 》
» ウトナイ湖:シロハラゴジュウカラ
» 苫小牧:カササギ
» 苫小牧:エゾセンニュウの鳴き声
» 札幌:オシドリの親子
» 旭岳:カヤクグリ&ノゴマのさえずり
» 旭岳:ギンザンマシコ♂のさえずり
» 旭川:チゴハヤブサ
» 富良野:ニュウナイスズメ、ホオアカ、アオジ

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17122)

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失