ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります m(._.)m

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - コアホウドリカテゴリのエントリ

コアホウドリ Laysan albatross

カテゴリ : 
コアホウドリ
執筆 : 
nobu 2013-6-19 19:40
今日は「イルカウォッチング船」の続編です。
ドルフィン号は、銚子の沖合、約25〜30キロの外洋を
巡回してくれましたが、目的のカマイルカの群れは現れず。
銚子マリーナへ向けて、帰路につきました。

そんな帰り道の途中
頭が白い大型の鳥が「プカプカ」と浮かんでいるのを発見!

《 コアホウドリ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。

(小阿呆鳥、小信天翁、Diomedea immutabilis)
※うねりが強くて、見てると酔ってしまうので、
動画のスピードを50%にスロー加工してあります。

目の周囲が黒いことや、羽色などから「コアホウドリ」と判断しました。
絶滅が危惧されている貴重な鳥です。
絶滅危惧IB類(EN)(環境省レッドリスト)

出会えた記念写真を切り出しておきます。

コアホウドリ

「人を恐れない」とは聞いていますが、
やはり船が近づいても、飛び立つ気配はありませんでした。
ただ、飛ぶのが面倒だっただけかも知れませんが‥

飛ぶのも面倒になるほど、大型の鳥です。
オオミズナギドリが横を飛んだ瞬間を切り出しておきます。
大きさを比べて見てください。

コアホウドリ

銚子マリーナに帰港すると、丁度お昼です。
大好物のお魚を求めて「銚子港」まで走る予定でしたが、
お腹が空き過ぎた私は我慢ができず、
途中の「犬吠埼」にある食堂へ駆け込みました(^-^)v

海に来たら恒例になって来た「海鮮丼」
海鮮丼

食欲に負けずに写メ撮りました!
海鮮丼は勿論のこと、隣りに写っている「アラ汁」が最高に美味しかった。
ダイエット中なのに、アラ汁をお代わり!

今回の航海ではイルカに逢えず、少し残念でしたが、
船長さんいわく
「季節外れの、温かい海流が入って来ていて、イルカ達は北上してしまったかも知れない」との事でした。
海の中も異常な状況のようです。
この日は台風3号が近づいていた事も影響したのかも知れません‥

日陰が大好き「看板犬カイちゃん」(♀)
看板犬カイちゃん

しかし、たくさんの海鳥が見れて、
バーダーの私にとっては、大満足な航海になりました。
フリッパー号に感謝!
また来期も、海鳥の修行を兼ねて、乗船したいと考えています。

《 2013年 イルカウォッチング船・続編 》
» オオミズナギドリの群れ
» アカアシミズナギドリ
» クロアシアホウドリ
» ハイイロミズナギドリ
» 海に浮かぶコアホウドリ

評価クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8135)
今日から小笠原のご報告を連載いたします。
「父島」を目指して、「おがさわら丸」は竹芝桟橋を出港しました。

東京スカイツリーと「おがさわら丸」


外洋にでると天気は曇りはじめました。
寒風吹き荒ぶ船のデッキに出ているアホウは私だけ‥。

普段は外洋の海鳥を見る機会はないので、
せっかくのこのチャンスを逃すわけには行きません。
日が沈むまで、波しぶきを頭から浴びながら鳥を待ちました。

三宅島を過ぎたあたりだったと思います。
海上から大型の細長い鳥が飛び立ちました。

< コアホウドリ Laysan albatross >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※この動画には音声が入っています。音量にご注意下さい。

コアホウドリ(小阿呆鳥、小信天翁、Diomedea immutabilis)

最初はミズナギドリの仲間と思って撮影していましたが、
携帯していたポケット図鑑を見ると、コアホウドリです!
海の無い埼玉県民の私は、もちろん初見です!
嬉しくて沢山撮影しましたので、今日は動画を3本貼ります。

< コアホウドリの飛翔 >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※この動画には音声が入っています。音量にご注意下さい。


飛んでるアホウに見る阿呆、同じアホなら、踊らにゃソンソン‥。
と言うことで、デッキの上を踊りながら撮影していました(笑)。

< コアホウドリの群 >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※この動画には音声が入っています。音量にご注意下さい。


コアホウドリは漁業による混獲によって、生息数が減少していて、
環境省レッドリストで、絶滅危惧IB類(EN)に指定されている鳥です。

アホウドリ類の保護につきまして、後日改めて記事を書きたいと考えております。

船上カメラマンは頑張りましたが、
手持ちビデオでは、どうしようもない映像でした‥。
静かに見たい方のために静止画を切り出してみます。



明日は父島に着いてからをご報告予定です。
お楽しみに‥。

< 小笠原探鳥シリーズ続編 >
>> 小笠原探鳥8 アホウドリ観察ツアーについて
>> 小笠原探鳥7 オガサワラヒヨドリ
>> 小笠原探鳥6 ハハジマ‪メグロ‬
>> 小笠原探鳥5 クロアシアホウドリ
>> 小笠原探鳥3 オガサワラメジロ
>> 小笠原探鳥2 オガサワラハシナガウグイス

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9395)

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

Youtube・動画紹介

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る