野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - バーダー、イルカウォッチング船に乗る

バーダー、イルカウォッチング船に乗る

カテゴリ : 
オオミズナギドリ
執筆 : 
nobu 2013-6-10 18:39
日曜日は「イルカオウッチング船」に乗ってきました。
千葉県銚子から出航する「沖合クルージング」です。

銚子マリーナ
銚子マリーナ

波が高い場合は出航出来ないとの事で、当日までハラハラしましたが、
お天気も良く、船は無事に出航しました。

フリッパー号
フリッパー号

確かに、波はたいした事はなかったのですが、うねりが有り、
前後左右に揺れる船の上からの撮影は、苦戦を強いられました。

港を出てから、沿岸で私達を最初に出迎えてくれたのは、
「オオミズナギドリ」の群れでした!

《 オオミズナギドリ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。

(大水薙鳥、Calonectris leucomelas)

オオミズナギドリの大群は、
海の無い埼玉県民の私にとっては、夢のような光景です!

記念写真を切り出しておきます。

オオミズナギドリ
オオミズナギドリ

羽を広げた時の大きさは、120cm!
群れで飛び交う光景は圧巻でした。

「フリッパー号」は約4時間、沖合をイルカを求めて頑張ってくれました。

ドルフィンウオッチングの成果といえば‥
ビデオカメラの端に、ケラレながらも写っていた「スナメリ」

スナメリ
スナメリ

肉眼では、もう少ししっかりと見れましたが、、
今回の目的は「カマイルカの群れ」ですので、微妙なところ‥

この沖合イルカウオッチングは、今季は6月で終了なので、
今月中に、またリベンジに行くかもしれません。

今回の船では海鳥がもう少し見られましたので、
データの整理が出来次第、続編をお届け予定です。

《 2013年 イルカウォッチング船・続編 》
» オオミズナギドリの群れ
» アカアシミズナギドリ
» クロアシアホウドリ
» ハイイロミズナギドリ
» 海に浮かぶコアホウドリ

評価クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10617)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.birdlover.jp/modules/d3blog/tb.php/1183

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失