ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります m(._.)m

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - メジロガモカテゴリのエントリ

今日も先日の遠征レポート続編です。

和歌山県のカラムクドリの現場から、約一時間ほど車を走らせ、
どうにか、目的地の公園に辿り着きました。

公園の大池
大池

ここの公園に目的の鳥が居るはずなのですが‥

その目的の鳥とは、迷鳥「メジロガモ」です。

《 メジロガモのハイブリット 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。


ヒドリガモの群れに紛れて、メジロガモを発見!
しかし、地元バーダーの方のお話では
「メジロガモとアカハジロの交雑」とのことです。

純血のメジロガモでは無いのは、少し残念ですが
それはそれで、豪華な血筋ではないですか。
私にとっては出会えただけでも光栄です!

言われてみると確かに 頭の色が
光の反射で赤に見えたり、緑に見えたりします。
※メジロガモの頭は赤褐色、アカハジロは緑色光沢のある黒色です

微妙な頭の色
メジロガモ


たくさん撮って来ましたので、今日は動画を2部配信します。

《 メジロガモのハイブリット 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。


下記、メジロガモの分布を「Yachoo」から引用します。
====
旧北区分布型。
ユーラシア大陸の中緯度地方の西半分で繁殖し、ユーラシア大陸南部やアフリカ大陸で越冬する。
アカハジロの西側域の置換種とされる。
日本は分布地からはるかに離れており、ごくまれに迷鳥として現れるだけである。
==引用ここまで==

少し立ち上がったところ
メジロガモ

ユーラシア大陸の西では、
「メジロガモ」と「アカハジロ」の群れが集まる繁殖地が有るなんて‥
想像するだけで、何だかワクワクして来ます。

いずれにしても、日本で見られることは稀な鳥です。
純粋なメジロガモとの出会いは、宿題にしたい思います。

明日に続きます‥

《 西へ遠征シリーズ続編 》
» 西へ遠征1 カラムクドリ
» 西へ遠征2 白いヒドリガモ
» 西へ遠征3 メジロガモのハイブリット
» 西へ遠征4 ワシカモメ探し

応援クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな鳥が登場するのか? お楽しみに!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11004)

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る