野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - シロハラゴジュウカラカテゴリのエントリ

今日は、北海道遠征の続編をご紹介します。

北海道の「サロベツ湿原」へ「シマアオジ」を見たくて通い詰めていたのですが、
気配すら感じられなかったので、しびれを切らし
サロベツ湿原から、車で約30分ほどの「兜沼公園」を歩いてみました。

・兜沼公園、散策路の入り口
兜沼公園


森の中は、カラ類の群れで賑やかでした。
ちょうどヒナの巣立ちの時期だったようです。

しかし「カラ類の混群」は、蜘蛛の子を散らしたように
私からドンドンと遠ざかって行きます。
焦ってパニックになりながらも、
北海道ならではの鳥「シロハラゴジュウカラ」を撮影してみました。

《 シロハラゴジュウカラ動画 》

(Eurasian Nuthatch、学名:Sitta europaea asiatica)


動画の途中で、給餌シーンがありました!
きっと親子かなと思うのですが、
親子とも同じ大きさで、ほぼ違いが分かりませんでした。

「シロハラゴジュウカラ」の特徴を少しご説明します。

「ゴジュウカラ」の北海道に生息する亜種で、北海道では一年中居る留鳥です。

本州の「ゴジュウカラ」との違いは
上面は青灰色で、本州のゴジュウカラよりも淡い。
下面の白色は、本州のゴジュウカラと比べて白みが強い。
尾の下部分(下尾筒…かびとう)の茶色の範囲が、
本州のゴジュウカラと比べて狭い。

とのことですが、私が見た感じでは、
違いがわかりませんでした(笑)

野鳥密度が高かった「兜沼公園」
動画の中には、そのままの音を入っています。
周囲の鳥の鳴き声を聞いて頂いても
どんな鳥が生息しているのか、お楽しみにいただけると思います。

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
https://goo.gl/mHr6XF
===

《 2018年 6月 北海道探鳥シリーズ・続編 》
»» 旭岳・ギンザンマシコに挑戦!
»» 美深森林公園・コムクドリの子育て
»» 国道40号線の野鳥・オオジシギ
»» 幌延・エゾセンニュウとコヨシキリの歌合戦
»» サロベツ湿原・子育て中のノビタキとお花
»» サロベツ湿原・ホオアカのさえずり
»» 兜沼公園・シマエナガの幼鳥
»» 兜沼公園・エゾアカゲラ
»» 兜沼公園・シロハラゴジュウカラ給餌シーン
»» サロベツ湿原・ノゴマのさえずり
»» サロベツ湿原・ノゴマのさえずり2
»» 赤い夏鳥、アカハラ・ベニマシコ
»» 絶滅危惧種「シマアオジ」のさえずり
»» メグマ沼・ツメナガセキレイ
»» メグマ沼・オオジュリン・さえずり

Youtubeの動画再生リストを作ってみました↓
»» 北海道・道北探鳥動画リスト 2018年
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (254)
数日、ブログをお休み致しましたが、
2泊3日で「かけあし北海道探鳥」に行ってきました!
あの広くて見どころ満載の北海道を、二泊三日の短期間で
何処まで見て来れるのか、チャレンジの旅です。
今日からシリーズでレポートいたします。

出発はジェットスターで「成田」から「札幌(新千歳)」へ
初めて「LCC」に乗ってみました。

雨の成田空港
ジェットスター

想像していたよりも快適な空の旅!
あっという間に(約2時間)北海道へ到着しました。
お金も時間も無い私には、とっても助かります!

飛行中は残念ながら雲の中
飛行機からの雲

夢にまで見た「北海道」初上陸です!

空港に付くと雨が降っていましたが、
レンタカーに乗り換えると、雨が止みました。
相変わらずの晴れ男です。

まずは新千歳空港に近い「ウトナイ湖」へ向かいました。
ウトナイ湖のレンジャーさんのブログでは、
「オジロワシ」が見られているとのこと。

ウトナイ湖サンクチュアリ入り口
ウトナイ湖

サンクチュアリに着くと、センダイムシクイが大合唱が迎えてくれました。
しかし、姿は見えず。
湖までの散策路を5分ほど歩いて、ウトナイ湖に付くと、
一面モヤがかかっていました。

霧の 摩周湖 ウトナイ湖
ウトナイ湖

霧の中に現れたのは、一羽の白鳥‥
なぜか一羽のコブハクチョウが佇んでいました。

コブハクチョウ
コブハクチョウ

北海道で初めて見た鳥は「コブハクチョウ」でした。
野鳥なのかは不明です。

さて、双眼鏡でオジロワシを探索です。
早速、アシハラから猛禽類が飛び立ちました!

ウトナイ湖

もしや目的の「オジロワシ」か?

《 ウトナイ湖で出会った鳥動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。


飛び立ってのは「トビ」でした。ちょっと残念。

止んでいた雨ですが、急に小雨が降りはじめ、
一旦、駐車場に戻って雨宿りする事に

散策路を帰る途中でした、
シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラの声が‥
カラ類の混群がやって来ました。

「ハシブトガラ」が混ざって居ないかと、目を皿にして見ていると
木を逆さまに降りたり登ったりしている鳥が‥
「シロハラゴジュウカラ」です!

ピントを合わせる前に飛ばれました
シロハラゴジュウカラ

北海道に住むゴジュウカラは「シロハラゴジュウカラ」と言い、
お腹部分が白いのが、本州のゴジュウカラとは違うそうです。
一瞬だけしか見れませんでしたが、嬉しい初見初撮りです。

明日も続編をお届け予定です。
お楽しみ!!

《 2013年7月 北海道探鳥シリーズ・続編 》
» ウトナイ湖:シロハラゴジュウカラ
» 苫小牧:カササギ
» 苫小牧:エゾセンニュウの鳴き声
» 札幌:オシドリの親子
» 旭岳:カヤクグリ&ノゴマのさえずり
» 旭岳:ギンザンマシコ♂のさえずり
» 旭川:チゴハヤブサ
» 富良野:ニュウナイスズメ、ホオアカ、アオジ

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10986)

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失