ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります m(._.)m

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - アルビノ・白変種カテゴリのエントリ

西へ遠征・白いヒドリガモ  Wigeon

カテゴリ : 
アルビノ・白変種
執筆 : 
nobu 2013-2-12 18:22
今日も先日の遠征レポート続編です。

紀ノ川
紀ノ川

ヒドリガモの群れを眺めていたら、
一羽だけ見たことの無い鴨が紛れていました。
よく見てみると「白いヒドリガモ」のようです‥

《 白いヒドリガモ 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。


10羽ほどの小さな群れに、一羽の白いヒドリガモ

部分的に薄茶色の羽が有ることや、目の色が赤くないことなどから、
アルビノではなく、白変種ではないかと思います。
※白変種(leucism)というのは体毛のメラニンが生成されなくなる遺伝子変異です。

こんなに色白で可愛らしいのに、雄からは不評のようです↓

ブーイング画像
白いヒドリガモ


雄よりは一回り小さく感じます
白いヒドリガモ


オデコはメスと同じような色です
白いヒドリガモ

オデコの色や大きさなどから、メスのように思いました。

白い個体は目立つので、
猛禽類などから狙われやすいと聞いたことが有ります。
長生きしてくれることを祈ります。
※ここ数年「白い野鳥」との出会いが多く、
新しく「アルビノ・白変種」と言うカテゴリーを設置しました。

この後、次の目的の鳥を求め、初めての公園へ向かいました。
明日に続きます‥

《 西へ遠征シリーズ続編 》
» 西へ遠征1 カラムクドリ
» 西へ遠征2 白いヒドリガモ
» 西へ遠征3 メジロガモのハイブリット
» 西へ遠征4 ワシカモメ探し

応援クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな鳥が登場するのか? お楽しみに!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8647)

白いツバメ Barn Swallow・Albino

カテゴリ : 
アルビノ・白変種
執筆 : 
nobu 2012-9-1 18:29
東京のとある川で、白いツバメが見られると、
某ブログに掲載が有りまして、いろいろと検索して調べたところ、
私の地元である埼玉県寄りで、比較的近いことが判ってきました。
半信半疑でしたが、今朝、ダメモトで行ってみました。

現場の川に到着すると、土手に沢山のカメラが並んでいました。
ここで間違え無かったようです。
しかし主役は不在でした。

30分ほど待ったでしょうか、双眼鏡で周囲の電線などを見ていると、
白くて小さい鳥が、電線に止まっているのを発見!
その鳥に向かって近づいて行くと、見つかったことが判ったのか?
川の方へ飛んで行きました。

< 白いツバメ・飛翔シーン >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

(燕、学名:Hirundo rustica)

とっても飛行速度が早くて‥。
いつもならキッパリと諦めるのですが、
珍しい白いツバメなので、私も珍しく飛んでいる所を撮影してみました。

記念に、私の頭上に来た時の写真を
白いツバメ

情けない映像ですが、私の腕と機材ではこの辺が限界でした。
飛んでいる雰囲気だけでも感じて頂ければと幸いです。

どこかに止まってくれれば、デジスコで何とか撮影できるのですが‥、
「止まれ!、止まれ!」と念力を送り続けてみました(笑)。
すると‥

< ワイヤー止まりの白ツバメ >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


なんと、電柱を支える斜めのケーブルに止まってくれたのです。
私の念力が通じたのでしょうか?
いいえ、ただ飛び疲れて、一時休憩中なだけです。

止まってくれている間、目の色を確認していました。
撮影している時は「黒目」にしか見えなかったのですが、
PCに取り込んで、画面で目の色を確認すると、「濃い赤色」です。
この白いツバメは、アルビノ個体のようですね。

白いツバメ

通常のツバメと比べようも無い程、表情が可愛い鳥でした。
特にピンク色のクチバシにヤラレました‥。

白い鳥は目立つので、猛禽類などから襲われやすいと聞きます。
無事に長生きしてくれることを祈ります。

評価クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな野鳥が登場するのか? お楽しみに。




野鳥ポロシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11059)
今日は昨年の暮れから大人気の「白いジョウビタキ」に会いに行って来ました。
普段あまり探鳥に行かない地域ですので、初めて行く公園です。
まったくポイントも判らずに行ったのですが、地元のバーダーの方に
丁寧に教えて頂きました。有り難うございます。

早速、白雪姫が住んでいると言う畑に行ってみると‥。

< 白いジョウビタキ Daurian Redstart >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、学名:Phoenicurus auroreus )

白雪姫は、私の目の前に現れました。距離は約5メートル。
こんなに近くては、顔のドアップしか撮れませ〜ん。
こちらが後ずさりしながらの撮影です。

きっと地元の方々から可愛がられて、すっかり人間に慣れたのでしょう。
この公園のアイドルです。

動画では、口から緑色のペリットを吐き出すシーンが写っています。
アイドルなのに、はしたない。少し幻滅です(笑)。

とってもサービス良く、モデルをつとめて頂きましたので、
今日も動画を2部配信します。

< 白いジョウビタキの食事 >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


白雪姫はミミズを捕まえて来て、私に食べる所を見せてくれました。
アイドルがそんな物をぶら下げて‥かなり幻滅です(笑)。

背後を飛び回っている妖精担当は、シジュウカラです。

先週は茨城県で「白いベニマシコ」と逢って来ましたが、
昨年から白い鳥の話を、よく耳にする様になりました。

生物の白化に、アルビノと言う現象がありますが、
アルビノ個体の場合は、目が赤くなる様です。
このジョウビタキは、目が黒く、アルビノ個体とは違う様です。
このような変化を「白変種」(はくへんしゅ)と言うそうです。
時間と共に色が少しずつ、本来の色に戻る事も有るようです。
このジョウビタキも少しずつ、頭が茶色くなって来ている様に感じます。

明日も遠征の続編をお届け予定です。ご期待下さい。

先日の「白いベニマシコ」の記事はこちら↓
http://www.birdlover.jp/modules/d3blog/details.php?bid=448

いつも評価クリックにご協力を頂き、有難うございます。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9339)
先月から、様々な野鳥写真ブログで、白いベニマシコの写真を拝見し、
とても興味を感じてましたが、場所が判らずに諦めておりました。
先日、茨城県の、とある公園の近くで見られるとの、情報を頂きました。

まったく出現ポイントは不明ですが、公園まで行けば、
優しいバーダーの方々が、きっと教えて下さるに違いない。
との、甘い憶測で出発してみました。

しかし、その考えは甘かった。
現地に到着し、しばらく公園を探索するもバーダーが見当たらない‥。
しかたなく、鳥もカメラマンもいない公園をしばらく散歩です。

すると、公園内の小さな池で、地元のカメラマンと思われる
方々と出会う事ができました。
早速、白いベニマシコの出現ポイントを尋ねると、優しく教えて頂きました。
ありがとうございます。
公園を出て直ぐの田んぼに、10名ほどのカメラマンが見えました。

< 白いベニマシコ Long-tailed Rose Finch >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


一見、ベニマシコとは思えない鳥ですが、よくよく顔を見ると、
やはりベニマシコですね。
地元の方は「シロマシコ」と呼んでいるようです。
とっても距離が有り、しかも枝が被ってしまってキレイには撮影出来ません。

何度も撮影に来られている方いわく、いつもはもっとサービスが良く、
枝の上の方まで出て来てくれるそうですが、今日は地面ばかりでした。

悪条件でしたが、何とか撮影して来ましたので、
今日も動画を2部配信します。

< 白いベニマシコ Long-tailed Rose Finch >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


ヨシ原に隠れても、白いので見つけやすいのですが、
幾重にも枝が被り、メルヘンチックな映像になりました。
不鮮明ですが、雰囲気だけでも、お楽しみ下さい。

よく白化に、アルビノと言う現象がありますが、
アルビノ個体の場合は、目が赤くなる様です。
このベニマシコは、目が黒く、アルビノ個体とは違う様です。
このような変化を「白変種」(はくへんしゅ)と言うそうです。
時間と共に色が少しずつ、本来の色に戻る事も有るようです。

昨年に出会ったユキホオジロを思い出させてくれる、
可愛らしい色のベニマシコでした。

いつも評価クリックにご協力を頂き、有難うございます。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

白変種シリーズ「白いジョウビタキ」の記事はこちら↓
http://www.birdlover.jp/modules/d3blog/details.php?bid=452
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11488)

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る