ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります m(._.)m

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - ハイイロチュウヒカテゴリのエントリ

Hen harrier ハイイロチュウヒ♂

カテゴリ : 
ハイイロチュウヒ
執筆 : 
nobu 2017-2-25 21:31
今日は、噂の「ハイチュウ」に会いに行ってきました。
現場に到着すると‥ なんと!直ぐに登場!
慌てて撮影の準備です。


《 ハイイロチュヒ♂動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(灰色沢鵟、学名:Circus cyaneus )


動画を見て頂ければ、私の動揺が分って頂けると思います
手ブレがひどいので、静止画を切り出しておきます。

・ハイイロチュヒ♂
ハイイロチュヒ♂


撮影中にメスも飛んでいることに気がつき、更に慌てました。
動揺が隠せません。

・♂♀ランデブー
ハイイロチュヒ♂


珍しく高く飛び上がり、青空で撮る事ができました。
ラッキーな朝でした。

・青空ハイチュウ
ハイイロチュヒ♂


ビデスコでの「飛びもの」
自分なりには練習をしてきたのですが、結果はボロボロ
ピンボケと手ブレ動画を量産しまして
撮影の半分以上がゴミ箱へ消えました‥


●2017年・猛禽類シリーズ続編

《 涸沼のオオワシ 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

詳細記事はこちら→ 涸沼のオオワシ動画

《 コミミズク飛翔動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

詳細記事はこちら→ コミミズク飛翔動画

《 ノスリの飛翔動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

詳細記事はこちら→ ノスリの飛翔動画

《 ミサゴの飛翔動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

詳細記事はこちら→ ミサゴの飛翔動画

《 ハヤブサの飛翔動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

詳細記事はこちら→ ハヤブサの飛翔


===

関東の野鳥情報を動画でお届けしています。
Youtubeアカウントをお持ちの方は
是非、チャンネル登録をお願いいたします。
チャンネル登録はこちら→ https://goo.gl/mHr6XF

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (496)

ハイイロチュウヒ♀ Hen harrier

カテゴリ : 
ハイイロチュウヒ
執筆 : 
nobu 2016-11-7 18:45
先日は「チュウヒ」の飛翔動画をお届けしましたが
どうにも納得が行かず
「少しは飛びものを練習しないと」と思い立ちまして
所用のついでに、茨城県稲敷まで遠征してきました。

・妙岐ノ鼻(みょうぎのはな)
妙岐ノ鼻


ヨシが生い茂るこの湿地は猛禽類の塒(ねぐら)。
この日は強風で寒さが厳しい日でしたが、
猛禽目当てのカメラマンの皆さんは「強風大歓迎」の様子です。
風が強い日は、猛禽類がよく飛ぶとのこと。
これまで猛禽類を撮ってこなかった私は、勉強になりました。

陽が傾き、そろそろチュウヒ達が塒に入るころです。
しかし、夕方のこの場所は寒さが厳しくて、
指先の神経がなくなったころでした
ハイチュウ♀が登場です

《 ハイイロチュウヒ♀の飛翔 4K動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(灰色沢鵟、学名:Circus cyaneus )

風に乗るととっても早く、撮影は困難を極めましたが
特訓あるのみ!

なんとか追いかけてみましたが
どうにも見苦しい映像ですので、静止画を切り出しておきます。

・特徴的な白い腰
ハイイロチュウヒ♀


メスと特徴である白い腰は、とても目立っていました。
強風が良かったのか?
とってもサービス良く何度も旋回してくれました。

・旋回した瞬間
ハイイロチュウヒ♀


もう少しアップで表情まで撮りたかったのですが
これが今の私の限界でした‥

・ハイイロチュウヒ♀飛翔
ハイイロチュウヒ♀


果たしてハイチュウ♂は現れたのでしょうか?
たくさん練習してきましたので、また機会が有りましたら
「飛びもの特訓」続編をお届けいたします。


鳥運がアップするかもしれない、おまじないクリックはこちら→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (953)

ハイイロチュウヒ♀ Hen harrier

カテゴリ : 
ハイイロチュウヒ
執筆 : 
nobu 2015-2-2 18:47
夕暮れの河川敷では、葦原の上空を猛禽が飛び上がります!
「ハイイロチュウヒ♀」との出会いが有りました。

《 ハイイロチュウヒ♀動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(灰色沢鵟、学名:Circus cyaneus )


獲物を探して、悠々と葦原を旋回して行きました。
夕食の時間だったようです^^

・ハイイロチュウヒ♀
ハイイロチュウヒ♀


ハイチュウはメスの方が大きくなるそうです。
・オスは全長 40 - 45 cm
・メスは全長 50 - 55 cm

メスの尾羽の背面(上尾筒)には白い斑紋があります。
白斑が見える背面を切り出しておきます↓

・ハイチュウメスの目印「腰の白い模様」
ハイイロチュウヒ♀


日本には冬鳥として飛来しますが、局地的で
個体数は少ない鳥です。

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3271)

ハイチュウ♀の飛翔 Hen harrier

カテゴリ : 
ハイイロチュウヒ
執筆 : 
nobu 2014-12-27 16:52
とある目的の野鳥を求めて、早朝に広大な湿地へ遠征しました‥

日光連山を背景に飛び立つ気球
広大な湿原


物凄く寒い早朝の湿原では
猛禽が獲物を探して飛び立ちました

《 ハイイロチュウヒ♀の飛翔動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします

(灰色沢鵟、学名:Circus cyaneus )


腰が白く、ハイイロチュウヒ♀と判断しました

・獲物を見つけて飛びかかろうとする瞬間
ハイチュウ飛翔


・ハイチュウ飛翔
ハイチュウ飛翔


日本では越冬のために冬鳥として飛来しますが局地的で、
個体数は少ない鳥です。
目的の鳥には出会えなかったのですが、
ハイチュウに会えて、ラッキーな日になりました。

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3066)
今日も猛禽デーの続編です。
撮影データの整理が出来ましたので、ハイイロチュウヒ♂第2弾です。

ハイイロチュウヒ飛翔

一羽でも珍しいのに、この日2羽のハイチュウ♂と出会いました。

< 2羽のハイイロチュウヒ♂ >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(灰色沢鵟、学名:Circus cyaneus )
※一部のシーンをスローモーション編集しています。

白い猛禽の飛翔は神々しく、この鳥の魅力を改めて感じました。

しかも2羽の絡みが見られるなんて‥
鳥の神様からのお年玉でしょう。

雄2羽が絡んだシーンを見る事は、二度と無いかも知れません‥
記念に連続写真を切り出しておきます。

1.ハイチュウバトル
2羽のハイイロチュウヒ♂1

2
2羽のハイイロチュウヒ♂2

3
2羽のハイイロチュウヒ♂3


なかなか見る事ができない珍しい鳥ですので、
私も頑張ってビデスコで追いかけました!

今日は特別に動画を2部配信します。

< ハイイロチュウヒの飛翔シーン >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
BGMが入っています。音量にご注意ください


動画の中に偶然「鳥ウンがつく」映像が写ってましたので
見逃した方のために、静止画を切り出しておきます↓

ハイイロチュウヒ脱糞

これで鳥運アップ間違え無し!

今回も情報を頂きました、O北さん、K原さんをはじめ
ご一緒させて頂きました先輩方に感謝いたします。
おかげ様でハイチュウに出会えました! 有り難うございます。

《 猛禽飛翔シーン特訓シリーズ続編 》
»» ハイイロチュウヒ雄の飛翔
»» 猛禽の聖地でチュヒの飛翔
»» コミミズクの飛翔
»» 2羽のハイイロチュウヒ雄
»» コミミズクの捕食シーン

応援クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな鳥が登場するのか? お楽しみに!



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8891)
今日は私にしては珍しく、猛禽類を撮りに行ってきました!
フクロウ系以外の猛禽類(ワシ・タカ)は、小鳥党の私としては
今まで無縁だったのですが‥

朝の風景
朝の風景

最近様々な野鳥ブログを賑わしている「ハイイロチュウヒ」
雄の写真を拝見していて、神々しい飛翔シーンに一目惚れ!
急に挑戦してみたくなったのでした‥

しかし、現実は甘く有りません。
ビデスコでの飛翔シーン撮影は、想像以上に難しいのでした、
大量のピンボケ映像の山を築きました(涙)

その中でも、何とか見繕って編集してみました。

< ハイチュウ♂飛翔動画 >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(灰色沢鵟、学名:Circus cyaneus )

どうにか撮影してみました。
一部のシーンを、スローモーション加工しています。
まだまだ修行が足りません。
まずは出会えた記念に、静止画を切り出しておきます。

ハイチュウ雄の飛翔シーン
ハイイロチュウヒ雄

今日はメスの登場も有りました。
ハイチュウ♀の飛翔シーンにもチャレンジしてみました。

< ハイチュウ♀飛翔動画 >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。


自分の苦手を痛感する一日でした。
野鳥動画を撮ってきたくせに、飛翔シーンを避け続けてきました。
苦手意識を反省して、飛翔シーン撮影の方法を模索して行こうと思います。

《 猛禽飛翔シーン特訓シリーズ続編 》
»» ハイイロチュウヒ雄の飛翔
»» 猛禽の聖地でチュヒの飛翔
»» コミミズクの飛翔
»» 2羽のハイイロチュウヒ雄
»» コミミズクの捕食シーン

応援クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8654)

野鳥 ハイチュウ Northern harrier

カテゴリ : 
ハイイロチュウヒ
執筆 : 
nobu 2011-11-30 21:04
タゲリを探して田園地帯をさまよっていた時でした。
白い羽の鳥が飛んで来るのを見つけました。
「タゲリ」と思って急いで撮影してみると。

< ハイチュウ Northern harrier ‪‪>‬‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※この動画にはBGMが入っています。音量にご注意下さい。

灰色沢鵟(学名:Circus cyaneus)

雄のハイチュウでした! とってもラッキーな出会いです。
雄は嬉しい初見初撮りになりました。

普段は小鳥党の私ですので、あまりワシやタカに関心が無かったのですが、
白い羽の猛禽が、悠然と飛行する姿を見て、
鳥の神様に出会った様な、不思議な気分がしました。
少しですが、猛禽の魅力を感じた気がします。

しかし、この日は目的のタゲリとは出会えませんでした‥。
田圃の貴婦人も美しいのです。
今週の週末こそは、タゲリを見つけたいと思います。

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
皆様のおかげで、ベスト3に復活してきました!
現在のランキング順位はこちら!




カワセミグッズ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7296)
今日は猛禽祭り3日目です。
河川敷を探索していると、私の背後から急に猛禽類が飛び立ちました!
上空を旋回し始めたので、急いでビデオで撮影してみると‥、

< ハイイロチュウヒ♀ Hen harrier >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

ハイイロチュウヒ(灰色沢鵟、学名:Circus cyaneus)

腰が白いので、ハイイロチュウヒの雌だと判りました。

あまり猛禽類の事は不慣れなので、
ハイイロチュウヒをWikipediaで調べてみました。

Wikipediaで分布を引用します。===
繁殖地は北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部で、
冬季は北アメリカ大陸南部から南アメリカ大陸北部、アフリカ大陸北部、
ユーラシア大陸中部に移動し越冬する。ヨーロッパでは周年生息する。
日本では越冬のために冬鳥として飛来するが局地的であり、個体数は少ない。
===引用ここまで。

日本では局地的で、あまり出会えない鳥の様です。
貴重な出会いなので、手持ちビデオで追ってみました。

< ハイイロチュウヒ♀飛翔シーン Hen harrier >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


久しぶりの手持ち撮影は、手ブレが気になりますね。
でも貴重な飛翔シーンの映像を撮ることができました。

その後、コミミズクが現れたので、コミミを撮影していたのですが、
遠くで2羽の猛禽が、バトルを繰り広げているのが見えました。
近づいてみると、コミミズクと先ほどのハイチュウが戦っていました。
どうやらコミミズクが捕えた獲物を、ハイチュウが横取りに来たようです。

< 地面に降りたハイイロチュウヒ Hen harrier >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


体格が違うので、コミミは土手の裏へ逃げて行きました。
ハイチュウは地面へ降りて、キョロキョロと獲物を探しています。
どうやら、バトルの最中に獲物は逃げてしまった様です。
背中が残念そうです(笑)。

3日間に渡ってお送りしました猛禽祭りはいかがだったでしょうか?
明日からまた、小鳥党に戻る予定です。お楽しみに!

第一弾の「コミミズク」はこちら↓
http://www.birdlover.jp/modules/d3blog/details.php?bid=459

第二弾の「チョウゲンボウとノスリ」はこちら↓
http://www.birdlover.jp/modules/d3blog/details.php?bid=460

いつも評価クリックにご協力を頂き、有難うございます。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9992)
今日は茨城県の稲波干拓地へ、オオヒシクイを観察に行った時の続編です。
小雨が止まず、ヒシクイの飛来地を後にして、
「妙岐の鼻」の下見に立ち寄ってみました。
この場所は春にコジュリンが観察されるポイントです。

草原に到着すると上空に猛禽類が飛んで来ました。
チュウヒと思われる3個体を確認しました。1羽ずつビデスコ撮影してみました。

< チュウヒ飛翔 Eastern marsh harrier >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

チュウヒ(沢鵟、Circus spilonotus)

見苦しい動画ですいません。
手動フォーカスなので、ご勘弁下さい。
慣れない飛翔撮影で苦労しました。

< 白っぽいチュウヒ飛翔 Eastern marsh harrier >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

チュウヒ(沢鵟、Circus spilonotus)

ちょっと白っぽい個体も飛んで来ました。
ハイイロチュウヒかと思いましたが、腰が白く無いように見えましたので、
チュウヒと判断しました。

< ハイイロチュウヒ♀?動画 >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


三個体目は、腰が白く見えましたので、ハイイロチュウヒと思った個体です。
暗い小雨の中での撮影でしたので、画像もハッキリしなくて、
素人の私では判断が難しい所です。

ハイチュウ拡大写真


ビデオから静止画を切り出してみました。
普段はあまり猛禽類に会う事が無く、不慣れですので、
詳しい方からのアドバイスを求めたいと思います。
もしも間違えていましたら、メールを頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

○今日のおまけ画像

茨城県稲敷市江戸崎町のマンホールのフタ


桜にウグイス、菊の花でしょうか?
とってもバランスの良い構図だと思います。
デザインが可愛いので撮って来ました。

また「妙岐の鼻」にはコジュリンの季節に来てみたいと思います。
今から楽しみです。


○妙岐ノ鼻地図
矢印の場所に観察舎があります。

大きな地図で見る

いつも評価にご協力を頂き、有難うございます。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング

先日の稲波干拓地オオヒシクイの記事はこちら 
http://www.birdlover.jp/modules/d3blog/details.php?bid=382
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10061)

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

Youtube・動画紹介

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る