ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - オオメダイチドリカテゴリのエントリ

オオメダイチドリ Greater Sand Plover

カテゴリ : 
オオメダイチドリ
執筆 : 
nobu 2014-9-12 18:29
干潟探鳥では「オオメダイチドリ」と思われる鳥を発見!
メダイチドリか、オオメダイチドリか?
悩むところですが、足がスラッと長く、クチバシも大きく感じました。

《 オオメダイチドリ 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします

(大目大千鳥、学名:Charadrius leschenaultii)


1羽で単独行動していましたので、
なおさらオオメダイだと確信しました。
出会いを記念して、静止画を切り出しておきます。

・オオメダイチドリ冬羽
オオメダイチドリ


明日は久しぶりに公園を探索してみようと考えています。
ツツドリでも探してみようかと‥

《 2014年 秋の渡りの旅鳥シリーズ 》
» 旅鳥 ヒバリシギ
» 旅鳥 タカブシギ
» 隠れるヒバリシギ
» 旅鳥 エリマキシギ
» 旅鳥 トウネンの水浴び
» 旅鳥 オバシギ
» 旅鳥 タシギの威嚇
» キョウジョシギの食事
» 旅鳥 アジサシの水浴び
» 旅鳥 オオソリハシシギ
» 旅鳥 オオメダイチドリ
» 旅鳥 ツルシギの食事シーン
» 旅鳥 ヨーロッパトウネンの水浴び
» 旅鳥 ツルシギのアップ


評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4076)
今日も9月の三番瀬探鳥続編です。

・三番瀬
三番瀬

砂浜を見てると、何かが動いた気がしました。
砂と同じ色で、見逃していたのですが、
よくよく見ると、鳥の群れでした‥

《 オオメダイチドリ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(大目大千鳥、学名:Charadrius leschenaultii)


海の鳥は不慣れで、同定が難しいところですが、
シャッキとした立ち姿や、下記の点から
「オオメダイチドリ」と判断しました。

・足の色が黄色で長い。
・他のチドリよりもクチバシが長い。
・胸に色の帯がある。

出会えた記念に静止画を切り出しておきます。

・砂の上では完全に保護色
オオメダイチドリ

この日、8羽をカウントしました。
渡りの途中で出会えて、とってもラッキーでした。

《 2013年 9月・三番瀬 》
» 「ハジロコチドリ」 Ringed Plover
» 「オバシギ」と「コオバシギ」
» 「ソリハシシギ」と「オオソリハシギ」
» 「ムナグロ」と「ダイゼン」の比較
» いろんな「ミユビシギ」 
» 「オオメダイチドリ」の群れ


評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8384)
ゴールデンウィクに立寄った谷津干潟では、
夏羽のオオメダイチドリと出会うことができました。

《 オオメダイチドリ夏羽動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。


たくさんの「メダイチドリ」の中に、1羽だけ紛れ込んでいました。

夏羽のオオメダイチドリは初見です。
記念に静止画を切り出しておきます。

オオメダイチドリ夏羽
オオメダイチドリ夏羽

かなり距離が有って、満足には撮影できませんでした。
ちょっと残念。

オオメダイチドリの分布をWikipediaから引用します
===
トルコから中央アジアにかけての地帯で繁殖し、
冬期はアフリカ東部、インド、東南アジア、オーストラリア、ニュージーランドに渡り越冬する。
日本へは旅鳥として渡来する。北日本や日本海側での記録は少ない。
南西諸島では比較的多く渡来し、少数は越冬する。
===引用ここまで===

メダイチドリも夏羽のオレンジ色がキレイでした。

《 メダイチドリ夏羽動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。


メダイチドリの分布を、Wikipediaから引用します
===
ユーラシア大陸中東部で局地的に繁殖し、
冬期はアフリカ東部、中東、東南アジア、オーストラリアに渡り越冬する。
日本では、旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国的に渡来する。
関東地方以西では、少数が越冬する。
===引用ここまで===

オレンジ色の夏羽
メダイチドリ夏羽

たまたま「オオメダイチドリ」と「メダイチドリ」の
両方を見る事ができましたので、とても似ている2羽の
比較画像を作っておきたいと思います。

メダイチドリ比較

オオメダイチドリのクチバシと足が、かなり長いことが判ります。

写真は並べただけなので、大きさの比較になりませんが、
実際には、オオメダイチドリの方が一回り大きいです。
オオメダイチドリ:全長約24cm
メダイチドリ:全長約19cm

《 2013年GWの干潟の鳥・続編 》
» トウネン夏羽
» オオメダイチドリ夏羽とメダイチドリ夏羽
» アジサシの群れ
» オバシギ夏羽とキョウジョシギ夏羽

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな鳥が登場するのか? お楽しみに!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9548)
先日、海で出会ったシロチドリの群れの中に、
足が長くてスマートに見えるチドリを発見して、撮影してみました。

< オオメダイチドリ >

(大目大千鳥、学名:Charadrius leschenaultii)

海の鳥は不慣れで、難しいですが、
下記の部分から冬羽の「オオメダイチドリ」と判断しました。

・足の色が黄色で長い。
・他のチドリよりもクチバシが長い。
・胸に色の帯がある。

オオメダイチドリ

日本には旅鳥として渡って来る鳥です。
5羽程のシロチドリの群れに、1羽だけ混ざっていました。

また、帰り道に立寄ったY干潟でも、
オオメダイチドリを見つけることができました。

< Y干潟のオオメダイチドリ >


ちょうどオオメダイチドリの渡りのシーズンだった様です。
しかし、ここでも1羽しか確認できませんでした。

出会った記念に静止画を切り出しておきます。

オオメダイチドリ

それにしても海のシギチドリの識別は、難しいですね。
海の無い埼玉県民の私には最大の試練です(笑)。
夏羽は特徴が有って分かりやすいですが、冬羽は似てる鳥が多くて困ります。
もしも間違えがありましたらメールで教えてください。

評価クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな鳥が登場するか? お楽しみに!




野鳥ポロシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6323)

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る