ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります m(._.)m

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - クロトウゾクカモメカテゴリのエントリ

クロトウゾクカモメ Arctic Skua

カテゴリ : 
クロトウゾクカモメ
執筆 : 
nobu 2010-5-1 21:40
谷津干潟自然観察センターのホームページで、昨日、珍しい外洋の鳥が入った事を知り、早朝に行ってきました。

<クロトウゾクカモメ動画>
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

クロトウゾクカモメ(黒盗賊鴎、学名:Stercorarius parasiticus)

日本では旅鳥として、主に本州の中部以西の太平洋側の海上で観察されるが、数は多くない鳥です。
強風で飛ばされて来なければ、まず出会う事が出来ない鳥です。

珍しい海鳥の出現に、谷津干潟自然観察センターには、オープン前から50名以上の行列が出来ました。
動画内もシャッター音が凄いですが、クロトウゾクカモメ大人気です。
あまり陸を歩いた事が無いからか、体力のせいか判りませんがが、歩き方がぎこちないです。

あまり出会えない海鳥ですので、今日は特別に、二部構成の動画でお届けします。

<クロトウゾクカモメ翼動画>
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


数日前の強風の日に外洋から東京湾まで、飛ばされて来たようです。
映像でも判りますが、右の翼を傷めている様子で、下に垂れています。
飛ぶことは出来ない様です。

また、「行徳野鳥観察舎日記」を読むと、28日に銚子の犬吠埼から保護された、
両翼骨折したクロトウゾクカモメが、行徳野鳥観察舎に入院したそうです。
同じ群れだったのかも知れませんね。

なんとか餌が取れて、体力も回復し、無事に外洋に旅立っていくれる事を祈ります。
頑張れ! クロトウゾクカモメ!

クロトウゾクカモメに応援のクリックをお願いします。→人気ブログランキングへ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9284)

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

Youtube・動画紹介

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る