野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - ハチクマカテゴリのエントリ

猛禽類の空中バトルとカジカガエル

カテゴリ : 
ハチクマ
執筆 : 
nobu 2013-6-16 17:00
昨日は、4年前にサンコウチョウと出会った森を
久しぶりに探索してみました。

ハナショウブと何故か「鯉のぼり」
ショウブと鯉のぼり

ハナショウブが見頃を迎えていて、
背後では「カジカガエル」の大合唱が聞こえてきます。

《 カジカガエルの鳴き声動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。

(河鹿蛙、金襖子、Buergeria buergeri)

小さいカエルで、しかも完璧な保護色!
見つけるのは大変でした。
キレイで独特な鳴き声に、すっかり掴まり、
鳥を忘れて、撮影に夢中になりました。
すっかりカジカガエルのトリコです(^-^)v

可愛いカジカ
カジカガエル

肝心のサンコウチョウと言えば‥
鳴き声すら聞こえない寂しい状況。
毎年、複数のツガイが営巣していた場所だけに、心配になる程です。

オオルリやウグイスの鳴き声を聞きながら、
諦めて帰る事に‥

アジサイ
アジサイ

帰り道の途中のことでした。

上空で2羽の猛禽類がバトルを繰り広げているのを発見!
小さい方の猛禽は「オオタカ」or「ハイタカ」と直感的に判断。
すると、大きい方はかなり大型の猛禽類です。

緊急事態発生!
急いで車を降り、手持ちビデオで撮りました。

《 猛禽類の空中バトル動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
BGMが入っています。音量にご注意ください。


「オオタカ」VS「クマタカ」でしょうか?
撮影しながら「ドキドキ」、夢は広がります。

かなり距離が有り、しかも逆光。撮影条件は最悪でした。
この後、2羽はドンドン遠くへ飛去って行きました‥

詳しい撮影場所をブログで書く事を控えておりますが、
千葉県の山中で偶然撮影したものです。

特別にバトルシーンを連続写真で切り出しておきます。

1:小さい方が突っ込んで行きます
猛禽類の空中バトル1

2:大きい方が身を翻して避ける
猛禽類の空中バトル2

3:交差
猛禽類の空中バトル3

4:すれ違い
猛禽類の空中バトル4

5:飛び去り
猛禽類の空中バトル5


日曜の今朝は雨だったので、野鳥図鑑とにらめっこ‥
猛禽類に不慣れな私は、一番苦手なところです。

静止画を拡大すると、大きい方の尾羽には、2本のライン確認。
そこで「ハチクマ」と判断しました。

「ハチクマ」対「サシバ」 2羽の比較写真
猛禽類の空中バトル

大きい方の尾羽には、横縞が2本透けて見えます↑
ハチクマは、個体によって色々な模様が有る様です。


《 参考:サイズ比較 》
ハイタカ:約 62~76cm
サシバ :約 105~115cm
オオタカ:約 100~130cm
ハチクマ:約 121~135cm
クマタカ:約 160~170cm

※明記サイズは翼開長です。

《 追記 》
この後、猛禽屋さんの「A井先輩」から、「頭の大きさから見て、
大きい方はハチクマ」とのアドバイスを頂きました。
有り難うございます。
サイズ感から「ハチクマ VS ハイタカ」としたいと思います。

《 追記2 》
Youtebeのコメント欄より、式見様よりご指摘がありまして、
ハチクマに挑んでいる小さい猛禽は「サシバ」と
教えて頂きました。感謝!
「ハチクマ」VS「サシバ」に訂正させて頂きます。

クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8747)

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失