ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります m(._.)m

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - オガサワラヒヨドリカテゴリのエントリ

父島最終日のこと。
午後二時出港のおがさわら丸で、帰路につきます。


※港の公園に有ったモニュメント 先端の鳥はカツオドリみたいですね?

午前中のわずかな残り時間で、まだ見ぬ、
アカポッポ(アカガシラカラスバト)、オガサワラノスリ、オガサワラヒヨドリ等を見つけるべく、またまたバイクを借りて、山道を走りました。

タコの木が生い茂る夜明道路


まずは、オガサワラヒヨドリの群を見つけました。
小笠原諸島にしか居ない亜種と思うと、撮影にも気合いが入ります。
しかし鳴き声はするのですが、意外と人前に出て来てくれません。
少し距離が有りましたが、木の上で休んでいるヒヨドリを発見!

< オガサワラヒヨドリ Brown-eared Bulbul >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っています。音量にご注意下さい。


ヒヨドリをこんなに真剣に撮影したのは初めてでした(笑)。
本島のヒヨドリと比べて、特に違いは感じませんが、
全体的に黒っぽい印象を受けました。

もう少ししっかりと撮影したかったのですが、
帰りの船の時間も迫っていて、ここででした。

農業センターの展望台から見た二見港

※ボニンブルーと呼ばれる青い海

帰り道も、アカポッポ(アカガシラカラスバト)を探しながら、
夜明道路を走行しましたが、見当たらず。
「また来なさい」と言う事でしょう。
次回、父島に帰島するまでに、個体数を増やして待っていて欲しいと思います。

珊瑚の化石


小笠原探鳥シリーズはまだ続きます。おたのしみに。

< 小笠原探鳥シリーズ続編 >
>> 小笠原探鳥8 アホウドリ観察ツアーについて
>> 小笠原探鳥6 ハハジマメグロ
>> 小笠原探鳥5 クロアシアホウドリ
>> 小笠原探鳥3 オガサワラメジロ
>> 小笠原探鳥2 オガサワラハシナガウグイス
>> 小笠原探鳥1 コアホウドリ


評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8153)

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

Youtube・動画紹介

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る