野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - ギンザンマシコカテゴリのエントリ

先週は五年ぶりに北海道へ遠征してきました。
相変わらずの「駆け足」で、今回も二泊三日のもったいない旅になりました。

今日から少しずつ北海道の野鳥をご紹介して行きますので
おつきあい下さい。

今回は旭川空港からスタートしました。
LCCの飛行機も就航しているので、安くて助かります。

・AIR DO
AIR DO


何だか派手な機体で、エゾフクロウと思われるイラストも入っていますね。

旭川空港に、朝9時半頃到着
予約していたレンタカーに乗り込んで、そのまま向かったのは「大雪山旭岳!」

・大雪山旭岳への標識
旭岳


10時過ぎに、ロープウェイ旭岳駅に到着!
15分毎に発車するロープウェイに乗って、約10分ほどで
上の「姿見駅」に到着します。

・ロープウェイ
旭岳


5年ぶりの旭岳は、何も変わらない姿で迎えてくれました。
6月だというのに、まだ寒くて、雪が残っています。
私もライトダウンジャケットを持っていきましたので
ロープウェイの中で羽織りました。

・旭岳
旭岳


ここでの最大の目的の鳥は、やはり「ギンザンマシコ」
果たして今回も会う事が出来るのか?

鳴き声に耳を澄ませて待つ事数時間、
全然、鳥の声が聞こえてきません。

第3展望台での展望
旭岳


天気予報では「くもり」だったのですが、
山の天気は変りやすく、雨雲が発生したと思うと小雨が降って来ることも有り、
「泣きっ面にハチ」状態です

お昼になると「ランチ」を狙って「ハンター」が現れます(笑)

・盗賊カラス
盗賊カラス


ここ数年、カラスが居着いているようで、観光客へ餌をねだっているようです。
この日は「ホシガラス」の説明板の上に乗るという芸を見せてくれました(笑)


・ホシガラスの看板の上でポーズ!
カラス


誰も餌をくれないと判ると「ちぇっ」とばかりに
どこかへ飛んで行きました。

やれやれと思っていると‥

《 キタキツネ動画 》



なんと「キタキツネ」がトコトコとこちらへ向かってくるではないですか!
しかし、何もくれないと悟ったのか、素通りしていきました。

そんなこんなで、数時間、
駆け足遠征の貴重な時間が、ドンドンと消費されて行くのでした。

こんなことでギンザンに会えるのか?と
不安を感じていた時でした。

残雪の上に小鳥が2羽、降りているのを発見!
急いでビデスコで撮ってみました

《 ギンザンマシコ♀動画 》



なんと、目的のギンザンマシコでした!

赤いオスでは有りませんが、黄色いので「メス」かな〜と思います。
メスは初めて見ました。

白い雪の上では、色が黒っぽくて、イマイチの映像ですが
見られただけでもラッキー
鳥の神様、ありがとうございます

満足して下山することにしました
次回に続きます‥


今日のおまけ動画は
五年前に、旭岳で撮影した「ギンザンマシコ♂」を
貼っておきます↓

《 ギンザンマシコ♂の鳴き声動画 》

撮影:2013年7月

今回は聞けなかった
可愛い鳴き声を、是非お楽しみください‥

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
https://goo.gl/mHr6XF
===

《 2018年 6月 北海道探鳥シリーズ・続編 》
»» 旭岳・ギンザンマシコに挑戦!
»» 美深森林公園・コムクドリの子育て
»» 国道40号線の野鳥・オオジシギ
»» 幌延・エゾセンニュウとコヨシキリの歌合戦
»» サロベツ湿原・子育て中のノビタキとお花
»» サロベツ湿原・ホオアカのさえずり
»» 兜沼公園・シマエナガの幼鳥
»» 兜沼公園・エゾアカゲラ
»» 兜沼公園・シロハラゴジュウカラ給餌シーン
»» サロベツ湿原・ノゴマのさえずり
»» サロベツ湿原・ノゴマのさえずり2
»» 赤い夏鳥、アカハラ・ベニマシコ
»» 絶滅危惧種「シマアオジ」のさえずり
»» メグマ沼・ツメナガセキレイ
»» メグマ沼・オオジュリン・さえずり

Youtubeの動画再生リストを作ってみました↓
»» 北海道・道北探鳥動画リスト 2018年
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (910)
今日も北海道かけあし探鳥ツアーの続編です。
2日目の朝に「ギンザンマシコ」を求めて登った旭岳、
第三展望台で待ってみても、鳥影が少なく、
更に上を目指し、第四展望台まで登ってみることに‥

・旭岳散策路
旭岳

散策路を登って行くと、足元に動く物が!

《 エゾシマリス動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。


私の足元に登場したのは、可愛いリスでした。
「北海道のリスは大きいな〜ぁ」と思ったら
本州のリスとは違い「エゾシマリス」と言うそうです。

出会えた記念写真を切り出しておきます。

エゾシマリス

背中の5本ラインが目印です。

一番の急な登り階段を上がると「第4展望台」に到着です。
ここでギンザンマシコを待つことに‥

・「チングルマ」と「エゾノツガザクラ」
チングルマ

第4展望台を少し上がると森林限界になり、
ハイマツも生えない地面がむき出しの岩山になります。

旭岳


1時間程経過した時でした。
下の方から「ピュイーピュイー」と可愛い鳴き声が聞こえてきました。

声の主を確かめようと、散策路を下って行くと、
目の前に赤い鳥が!

《 ギンザンマシコ♂のさえずり 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。



ハイマツの上に乗っていたのは、憧れの「ギンザンマシコ」でした。
是非、動画で可愛いさえずりをお聞き下さい。

記念写真を切り出しておきます。

・真っ赤な「ギンザンマシコ」
ギンザンマシコ


・雪を背景にさえずるギンザンマシコ
ギンザンマシコ

氷河期の生き証人は、私に歌声を聞かせてくれた後、どこかへ飛去って行きました。

目的のギンザンマシコに出会うことが出来て、
大満足で山を下りることにしました。
「駆け足ツアー」としては、まだまだ行きたい場所が有るのでした。

・旭岳ロープウェイ「姿見駅」
姿見駅

午前中の早い時間に山を降りるセッカチな人は、私達だけでした(^-^)v
次回も続編をお届け予定です。

《 2013年7月 北海道探鳥シリーズ・続編 》
» ウトナイ湖:シロハラゴジュウカラ
» 苫小牧:カササギ
» 苫小牧:エゾセンニュウの鳴き声
» 札幌:オシドリの親子
» 旭岳:カヤクグリ&ノゴマのさえずり
» 旭岳:ギンザンマシコ♂のさえずり
» 旭川:チゴハヤブサ
» 富良野:ニュウナイスズメ、ホオアカ、アオジ

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (16187)

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失