野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - チゴハヤブサカテゴリのエントリ

旭川:チゴハヤブサ Eurasian hobby

カテゴリ : 
チゴハヤブサ
執筆 : 
nobu 2013-7-15 19:30
今日も北海道かけあし探鳥ツアーの続編です。

旭岳を下山すると、車に乗り換えて旭川まで戻りました。
旭岳では念願の「ギンザンマシコ」に逢えたことを祝い、
お昼は「旭川ラーメン」で祝杯を上げました。

・旭川ラーメン村にて
旭川ラーメン

その後は、
毎年「チゴハヤブサ」が見られる有名な神社へ向かってみました。

神社に到着すると、まずはお清めをして「御池」へ‥

護国神社

現場では既に、東京から来られたご夫婦がレンズを向けておられました。
親切に「チゴハヤブサ」の止まっている木を教えて頂きまして、
「O崎様」有り難うございました。

《 チゴハヤブサ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています。音量にご注意ください。

(稚児隼、学名:Falco subbuteo)

日本では北海道と東北地方北部に、繁殖のため、
夏鳥として渡来しますが、数は多くない鳥です。
チゴハヤブサは、嬉しい初見初撮りでした。

「稚児ハヤブサ」と聞くと、可愛いイメージの名前ですが、
やはり猛禽類、精悍な顔つきです。

・チゴハヤブサ
チゴハヤブサ


この後、昨日行きそびれた、
エゾフクロウが営巣していると、噂の神社へ向かってみました。

神社に着くと、カメラマンやバーダーの方々が、
必死に木々を見上げています。
皆さんエゾフクロウを探しているのでした‥

昨日までは親子で見られたのですが、今朝から見つからないとの事。

私も皆さんと一緒に、神社の木を見て回りましたが、
エゾフクロウの親子を見つけることは出来ませんでした。

・神社で出会ったエゾフクロウ親子の石像
エゾフクロウ

昨日は「エゾセンニュウ」にハマり、1時間以上もタイムロス。
もたもたせずに、こちらの神社へ回っていれば‥
悔やまれます。

しかし、これも野鳥の世界です、仕方ない。
諦めて、今晩予約している富良野の宿へ向かう事にしました。

・富良野のお花畑
お花畑

午後は最高のお花日和になり、同伴の妻も大満足の様子。

宿に着くと、登山の疲れが出たのか、
あまり記憶が無いほど、ぐっすりと眠りにつきました。
次回に続きます。

《 2013年7月 北海道探鳥シリーズ・続編 》
» ウトナイ湖:シロハラゴジュウカラ
» 苫小牧:カササギ
» 苫小牧:エゾセンニュウの鳴き声
» 札幌:オシドリの親子
» 旭岳:カヤクグリ&ノゴマのさえずり
» 旭岳:ギンザンマシコ♂のさえずり
» 旭川:チゴハヤブサ
» 富良野:ニュウナイスズメ、ホオアカ、アオジ

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11062)

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失