野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - レンカクカテゴリのエントリ

レンカクとカイツブリ Pheasant-tailed jacana

カテゴリ : 
レンカク
執筆 : 
nobu 2016-9-2 18:06
今日は在庫から
伊佐沼に飛来した「レンカク」の続編です。

「レンカク」と「カイツブリ」が出会いました。
お互い警戒しながらも、挨拶を交わしているようです


《 レンカクとカイツブリ 4K動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(蓮鶴、学名:Hydrophasianus chirurgus)


鳥達は違う種の鳥と出会うと
あいさつの代わりに、羽繕いをしたり、水浴びをして
「敵意が無いこと」「リラックスしている」ことを
伝えるのでしょうかね?
とっても不思議な光景でした。

・偶然出会った2羽
レンカクとカイツブリ


・水浴びをするレンカクと羽繕いをするカイツブリ
レンカクとカイツブリ


・頭をカキ始めるレンカクと水浴びをするカイツブリ
レンカクとカイツブリ


レンカクの足は大きいです。
この足だから蓮の葉の上を歩けるのですね。

2羽が並ぶと、レンカクは意外と小さいことが判ります。

・レンカク:全長約 55cm
・カイツブリ:全長約26cm

レンカクは首の長さと尾羽の長さで大きく見えますが
カイツブリとあまり変らないサイズでした。

伊佐沼のレンカクは8月25日を最後に、去って行ったようです。
たくさんの野鳥愛好家を楽しませてくれて、ありがとう。感謝!
旅の無事を祈ります。


皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2043)

レンカクとダイサギ Pheasant-tailed jacana

カテゴリ : 
レンカク
執筆 : 
nobu 2016-8-23 19:01
先週撮影した「レンカク」の続編です

100メートル先の小島に見つけた「レンカク」を
ビデオ撮影していると‥
突然、大きな白い鳥が「レンカク」の元へ舞い降りました!


《 レンカク 4K動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(蓮鶴、学名:Hydrophasianus chirurgus)


沼の主「ダイサギ」が様子を見に来たようです。
初めてみるレンカクに興味津々といった様子でした^^


・ダイサギとのツーショット
レンカク


レンカクは小さな鳥です。
ダイサギと並ぶと、サイズの差がよく判ります。

・レンカク:全長約 55cm
・ダイサギ:全長約 90cm


「レンカク」は滅多に出会える鳥では有りませんので
たくさん撮影して来ました。
また機会がありましたら続編をお届けいたします‥

皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2863)

レンカク Pheasant-tailed jacana

カテゴリ : 
レンカク
執筆 : 
nobu 2016-8-21 21:10
埼玉県内の沼に「レンカク」が来ていると情報を頂きました。
ありがとうございます。

現場に到着するとビックリ!
凄いカメラマンの人数(約200名程)で、
レンカクの人気程がうかがえます。


numa


約100メートル先の小島の中に「白い点」を発見!
かなり遠かったですが、ビデスコで撮影に挑戦してみました。


《 レンカク 4K動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(蓮鶴、学名:Hydrophasianus chirurgus)


あまりにも遠くて、証拠程度の映像になってしまいましたが
自分なりには満足しています。

・レンカク
レンカク


中国やインドの鳥で、日本に飛来することは稀な迷鳥です。
見れただけでも、とってもラッキーな日になりました。


・レンカクの天使のポーズ
レンカク


こんな珍しい鳥との出会いがバードウォッチングの醍醐味
「ポケモンGO」の何倍もおもしろい世界です‥

今回も情報を頂きました先輩方に感謝いたします。


皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2749)

迷鳥 レンカク Pheasant-tailed jacana

カテゴリ : 
レンカク
執筆 : 
nobu 2010-6-30 19:31
迷って日本に辿り着いた、レンカクが入っている情報を頂き、
早朝にプチ遠征してきました。
本来は、アフリカ大陸、インド、東南アジア、オーストラリア大陸などに
生息している鳥です。

<レンカク動画>
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

レンカク(蓮鶴、学名:Hydrophasianus chirurgus)

ワールドカップで、残念ながら延長の末、
PKで日本が敗れてしまいましたが、
その悔しさを晴らすべく、激しく雨の降る高速道路を飛ばして、
プチ遠征です。
日の出前に出発し、現地に到着すると薄っすら明るくなってきました。

家を出た時は豪雨でしたが、現地に着けば何とかなるだろう。と
いつもの調子で出かけると、何とラッキーなことでしょう。
雨が霧雨になり、なんとか撮影する事ができました。
しかし、さすがに画像は暗いですね。

めったに出会えない、迷鳥ですので、
今日は特別に動画を二部、配信します。

<少しアップのレンカク動画>
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


「レンカク」とはどんな意味なのかと、漢字を調べると、
「蓮鶴」と書くようです。 ハスのツル。
名前の通り、撮影場所は蓮田のようです。
しかし、レンカクはチドリ目で、ツルの仲間ではありません。

すばらしい色合いの、夏羽(繁殖羽)のレンカクに会えて、
とっても感激しました。
後頭部の金髪が、ライオンのタテガミの様で、とてもおしゃれです。
初見、初撮りです。
今回の現場を丁寧に教えて下さった、Y先輩に感謝いたします。

豪華なタテガミに、クリックのご協力を → にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12197)

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失