野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - イワツバメカテゴリのエントリ

畳平・イワツバメ House martin

カテゴリ : 
イワツバメ
執筆 : 
nobu 2016-9-8 18:00
先月に遠征した「乗鞍岳」の続編です。
「ライチョウ親子」を見たくて、
早朝から大黒岳を探索しました。


・朝の雲海
朝の雲海


待機中は「イワヒバリ」や「ホシガラス」が
登場して私の相手をしてくれました。

» イワヒバリの記事はこちら
» ホシガラスの記事はこちら


標高2,700メートル超えの山の上は、気候も違います
強風の中に長時間立っていると
真夏だというのに、手がしびれるように冷えてきました。


・大黒岳からの畳平を望む
畳平


午後になり、下界に戻らなければならない時間に‥
体も冷えきり、ついにギブアップ!
今回はライチョウを諦めて帰ることになりました。

帰りのバスを待つ間
畳平のお土産屋さん周辺には「イワツバメ」の巣がたくさんありまして
可愛いヒナが私を見送ってくれました


《 イワツバメのヒナ 4K動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

イワツバメ(岩燕、Delichon urbica)


ヒナ達が「虫」を目で追っているシーンが
3羽のヒナの動きがシンクロしていて笑えました^^


・虫を追ってシンクロするヒナ
イワツバメのヒナ


今回は泣きながら乗鞍岳を後にしましたが
またいつの日か「ライチョウ親子」に挑戦したいと思います

「ライチョウ」を期待してアクセスして頂いた方へ
4年前に乗鞍岳で出会った「ライチョウ親子」のリンクを
貼っておきます↓
» ライチョウ親子の記事はこちら


皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2195)

畳平 イワツバメの子育て House martin

カテゴリ : 
イワツバメ
執筆 : 
nobu 2012-8-15 18:45
今日も、高山探鳥の続編です。
標高2,700メートルの畳平バス停では、イワツバメが飛び交っていました。

畳平と鶴ヶ池
畳平と鶴ヶ池

ツバメの飛行スピードは早くて、しかもアクロバット飛行。
私のビデスコ機材では、到底撮影できるものでは有りません。

飛んでいるツバメを見る度に、諦めているのですが、
今回は折角お山で出会ったもので、何とか撮影したいと思い、
イワツバメを追いかけて巣を探しました。
この時期、イワツバメは子育て中です。

< イワツバメの子育て >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

(岩燕、Delichon urbica)

バス停のお土産屋さんの軒下に、イワツバメの巣を見つけました!

ヒナに餌を与えている時なら、私の腕と機材でも、
何とか撮影する事ができます。

可愛いヒナが顔を出して、餌を待っています。

イワツバメの巣

既に親鳥と同じぐらいの大きさに成長してますね。
でも口元はまだ黄色のままです。

ちょうど高山植物が花盛りの時期だったようです。

ヨツバシオガマ
ヨツバシオガマ

池の周辺や登山道に、たくさんの高山植物を見ることができました。
次回は、高山植物と野鳥のコラボレーションを予定しています。
お楽しみに。

評価クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

< 乗鞍岳・探鳥登山シリーズ >
>> 「ご来光とイワヒバリ」
>> 「カヤクグリのさえずり」
>> 「雷鳥を求めて探鳥登山」
>> 「イワヒバリとコマクサ」
>> 「雷鳥と駒草のツーショット」




野鳥ポロシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8302)

天龍村 イワツバメの巣立ち House martin

カテゴリ : 
イワツバメ
執筆 : 
nobu 2011-6-21 21:15
今日も土曜日に遠征した天龍村の続編です。
天龍村村役場庁舎では、イワツバメも営巣中でした。

< イワツバメ House martin‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

イワツバメ(岩燕、Delichon urbica)

村庁舎に集まるイワツバメの群。
巣立ったばかりの若鳥が、親に餌をねだっている様です。

また庁舎の駐車場では、イワツバメの巣がたくさん有りました。
出入り口が小さくて、独特な巣の形です。

< イワツバメの巣 House martin‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


巣から顔を出すヒナを撮影していたら、飛び立って行きました。
どうやらイワツバメの巣立ちに、立ち会えた様です。
もしかして、私が巣立ちを促したのでしょうか?

鳥運がアップする!? と、好評のクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

野鳥ポロシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9926)

乗鞍岳 イワツバメ House martin

カテゴリ : 
イワツバメ
執筆 : 
nobu 2010-8-9 20:30
今日も乗鞍岳遠征の続編です。
はたして目的の雷様に会えたのでしょうか?
帰りのバスの時間や、高速道路の込み具合を考えると、
もうそろそろ帰らないといけない時間が迫ってきました。

<畳平・お花畑の木道>


標高2700Mの畳平は、ここから雲が湧き出る感じがしました
日が差したと思うと、一瞬で雲の中に入ったり、とっても天候が変わりやすい場所です。
高山植物が咲き誇る、お花畑の木道を撮影してみました。

雷様を探して、かなり歩き回りましたが、ついにタイムアウトです。
シャトルバスが迎えに来る時間です。

<イワツバメ House martin 動画>
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

イワツバメ(岩燕、Delichon urbica)

バスターミナルに戻ると、上空をイワツバメの大群が飛びまわっていました。
どこかに巣があるはずと、ツバメ達を目で追うと、有りました。
おみやげ屋さんの屋根の裏側に、10個程のイワツバメの巣を見つけました。
シャトルバスが到着するまでのわずかな時間に撮影してみました。

またまた撮影してきました高山植物の続きを発表します。

ミヤマアキノキリンソウ


ミヤマゼンコ



残念ながら今回は、目的の雷様とは出合う事ができませんでした。
泣きながらシャトルバスに乗り込み、畳平を後にしました。
鳥の神様も、そうそう簡単には会わせてくれない様です。
私に試練を与えて下さったのでしょう。
また、機会を見つけて、探鳥に来たいと思います。
乗鞍遠征の記事は、次回も少し続きます。

高山に住む野鳥に、クリックをお願いします →

今回の乗鞍岳シリーズ↓
>> 乗鞍岳 イワヒバリとコマクサはこちら
>> 乗鞍岳 カヤクグリの記事はこちら
>> 乗鞍岳 ホオジロの記事はこちら
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9474)

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

スポンサー広告

鷹柱モビール

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失