野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - 201106のエントリ

ブログに大穴が開いてしまったので、6月に遠征したT森林植物園の続編を‥。
忍者の里はあいにくの雨でしたが、天狗様と出会う事ができました。
先月撮影したデータを整理しまして、公開できそうな動画を公開いたします。

< ‪アカショウビン♂♀のツーショット動画‬ >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


雄と思われるアカショウビンを撮っていた時でした、翼を広げた!と思ったら‥
雌と思われるアカショウビンが飛んできました。
少しの間でしたが、同じ枝に並んで止まってくれました。

木道で撮影していた為、カメラマンが後ろを通るたびに画像が揺れます。
乗り物酔いしそうな映像ですが、ご勘弁ください。

次は林道から撮影した映像です。

< ‪アカショウビン Ruddy Kingfisher‬ >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

アカショウビン(赤翡翠、学名Halcyon coromanda)

雨が止んで、少し陽の光が入って明るくなった時の映像です。
腰の青い羽根が、少し見え隠れしていました。

かなり距離が有り、暗い画像になってしまったのは残念ですが、
会えただけでも幸せな日になりました。
いつの日か天気の良い日に、キレイに撮って上げたいと思います。

< 森林植物園の鳥シリーズ >
>> T植物園 ノジコの記事はこちら
>> T植物園 ニュウナイスズメ・ミソちゃん
>> T植物園 コルリのさえずりはこちら
>> T植物園 アカショウビンはこちら
>> T植物園 ゴジュウカラの記事はこちら
>> T植物園 アカゲラ・キビタキはこちら

鳥運がアップする!? おまじないクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!



野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12945)

湖に浮かぶ鳥達

カテゴリ : 
カイツブリ
執筆 : 
nobu 2011-6-28 19:32
今日は土曜日に立寄った湖の鳥をご紹介します。
隣町の湖に行くと、とんでもない珍鳥が浮かんでいました(笑)。

湖町のシンボル


ボートの人たちと比べると、いかに大きいか判ってもらえると思いますが‥。
何のために浮かべているのか、判りませんが、
野鳥達が驚いて寄り付かなくなるので止めてほしい物です。

< コアジサシ Little Tern‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

コアジサシ(小鯵刺、学名:Sterna albifrons)

ビックリしているかどうか判りませんが、
コアジサシの群が、フロートの上で休んでいました。

< カイツブリ Little grebe‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

カイツブリ(鳰、Tachybaptus ruficollis)

この動画は、一週間程前に同じ湖で撮影したカイツブリです。
蓮の上では、カイツブリが休んでいました。
子育て中のカイツブリを期待して偵察したのですが、残念でした。

鳥運がアップすると好評のクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11170)

今年も会えたアオバズク Brown hawk owl

カテゴリ : 
アオバズク
執筆 : 
nobu 2011-6-25 19:43
昨晩の天気予報では、今日は「曇りのち雨」
バードウォッチングは無理と諦めていましたが、
朝、目覚めると、窓から見える空は雲が切れて青空が見えてきました。
黙って居られずに、ビデオカメラを担いで出掛けました。

< アオバズク Brown hawk owl‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

アオバズク(青葉木菟、Ninox scutulata)

隣町の神社で、今年もアオバズクに会うことが出来ました。
暗い木の中ですが、何とか撮影に成功しました。

強い風と、枝や葉が被り見づらい映像ですが、
次回の課題にしたいと思います。

今日は探鳥は無理と、諦めていただけに、
とっても嬉しいアオバズクとの出会いになりました。

雨雲が逃げていくと、好評のクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11884)

印旛沼 獲物を捕らえるトビ Black Kite

カテゴリ : 
トビ
執筆 : 
nobu 2011-6-23 19:52
今日は6月中旬に行った印旛沼の続編です。
サンカノゴイの登場を待っている間、ヨシ原を眺めていると、
一羽の猛禽類が飛んで来ました。

< 獲物を捕らえるトビ Black Kite‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

トビ(鳶:学名Milvus migrans)

とっさに手持ちビデオで撮ってみました。
ヨシ原に降りるのかと思ったら、何かを捕まえた様です。
そのまま連れ去って行きました。
捕まえた獲物の正体は判りませんが、とっても気になります。

帰り道でも、休んでいるトビを発見しました。

< トビ Black Kite >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


小雨が降って来た印旛沼にたたずむトビです。
先程獲物を捕らえたトビだと思われます。
地元では会えない鳥なので、顔のアップなども撮ってきました。

鳥運がアップする!? と、好評のクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11612)

天龍村 マンホールの蓋など

カテゴリ : 
マンホール蓋の鳥
執筆 : 
nobu 2011-6-22 18:42
ブッポウソウに逢いに、はるばる天龍村に行って来ましたので、
記念にマンホールの蓋を撮影してきました。

天龍村マンホール蓋


背後に龍伏山、天竜川、村の花ヤマユリが描かれているそうです。
ブッポウソウが描かれていないのは残念でした。
密かに期待していたのに‥。
マンホールにブッポウソウが居なかったので、お土産に買ったバッジをご紹介します。

天龍村ブッポウソウのバッジ


天龍村に行った記念に購入したバッジです。
ブッポウソウをイメージしていると思いますが‥
正直ブッポウソウに見えないのは、私だけでしょうか?

バッジの上下も判らないのですが、
「TENRYU」と読める位置だと、この写真の位置が、
正位置なのでしょうかね?

不思議なデザインですが、次回デザイン変更の際は、
「私にデザインをさせてもらいたい」と思うぐらい、
じれったい感じのバッジでした。

天竜川に架かる橋


この橋にもブッポウソウの巣箱が有り、朝の数時間この橋のたもとで、
巣箱に穴が開くほど皆でにらみつけていました(笑)
いっこうに出てくる気配が無く、悔しい思いをした橋です。
実はこの写真に熱視線で穴を開けた箱が写っています。
判らないと思いますが‥。

天龍村ブッポウソウの続編はこちら↓
>> 前編 天龍村ブッポウソウ1の記事はこちら
>> 後編 天龍村ブッポウソウ2の記事はこちら

鳥運がアップする!? と、好評のクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

野鳥ポロシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11609)

天龍村 イワツバメの巣立ち House martin

カテゴリ : 
イワツバメ
執筆 : 
nobu 2011-6-21 21:15
今日も土曜日に遠征した天龍村の続編です。
天龍村村役場庁舎では、イワツバメも営巣中でした。

< イワツバメ House martin‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

イワツバメ(岩燕、Delichon urbica)

村庁舎に集まるイワツバメの群。
巣立ったばかりの若鳥が、親に餌をねだっている様です。

また庁舎の駐車場では、イワツバメの巣がたくさん有りました。
出入り口が小さくて、独特な巣の形です。

< イワツバメの巣 House martin‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


巣から顔を出すヒナを撮影していたら、飛び立って行きました。
どうやらイワツバメの巣立ちに、立ち会えた様です。
もしかして、私が巣立ちを促したのでしょうか?

鳥運がアップする!? と、好評のクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

野鳥ポロシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13303)

スイートなご報告です

カテゴリ : 
フィールドノート
執筆 : 
nobu 2011-6-20 18:20
突然ですが、私 本日入籍いたしました (〃∇〃) てれっ☆
新しい家庭を築き、今まで以上に頑張って行こう!と、
気持ちを新たにしております。
今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

ケーキ「優しい小鳥ちゃん」


買い物ついでに立寄った、バームクーヘンで有名なケーキ屋さんで、
とっても可愛い鳥を発見しました。
グリム童話をテーマにした、期間限定のケーキとの事です。
ケーキの名前は「優しい小鳥ちゃん」
マンゴーとヨーグルトムースのさっぱりした美味しいケーキ。
となりの赤いケーキの名前は「舞踏会の忘れ物」
今日は、靴の持ち主を見つける日となりました。

最近のスイーツは、芸術作品に近づいて来てますね。
写真のケーキは私の自動車運転技術のせいで、所々壊れています。
現物はもっと綺麗ですので、是非店頭でご覧下さい。
小鳥のケーキがたくさん並んでいるショーケースは、とっても面白かったです。

私達の記念すべきウェディングケーキになりました。
ケーキ職人さん有り難うございます。
食べるのが心苦しかたですが(笑)とっても美味しかったです。

今日の鳥さん動画は‥。
今年2月に撮影した「オシドリ夫婦」を再度、貼らせて頂きます。
「以前にも見たよ」と言う方も、おつきあい下さいませ。

< オシドリ夫婦動画 Mandarin duck >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

オシドリ(鴛鴦、Aix galericulata)

動画の最初にキスシーンが有りますのでお見逃し無く!

見逃した方の為に、静止画を切り出してみました。


今日はスイートなブログになりましたが、
明日からはまた、硬派な野鳥ブログに戻る予定です‥が。

実はこのところ、公私ともにドタバタが続いておりまして、
新しい生活が落ち着くまで、野鳥観察頻度が下がるかも知れません。
このブログは出来る限り毎日更新して来ましたが、
今後不定期更新になる事も考えられます‥。
その際は、何卒ご了承をお願い致します。

皆様、お祝いクリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!



野鳥ポロシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10511)

天龍村 ブッポウソウ2 飛翔 Dollarbird

カテゴリ : 
ブッポウソウ
執筆 : 
nobu 2011-6-19 21:04
今日も昨日遠征した、ブッポウソウの続編です。
あいにくの曇り空でしたが、何とか雨は間逃れました。
村役場では、巣箱を設置して、ブッポウソウを保護しています。

天龍村村役場庁舎と朝霧の山々


近くで見つけたベニアジサイ


巣箱から飛び立ったブッポウソウを手持ちビデオで撮影してみました。

< ブッポウソウ飛翔シーン Dollarbird‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

ブッポウソウ(仏法僧、Eurystomus orientalis)

動画の前半に「ゲッゲッゲッゲ」とか「ギョギョギョ」と聞こえる声が。
ブッポウソウの鳴き声です。

初列風切に白色の斑紋があり、飛ぶとよく目立ちます。
動画では見づらい映像なので、静止画を切り出してみました。

飛翔するブッポウソウ


ブッポウソウは、環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧種に指定されている鳥です。
(絶滅危惧IB類(EN))
天龍村の方々の保護活躍に感謝すると共に、ブッポウソウの個体数が増える事を願います。

役場近くから見下ろす天竜川


>> 前編 天龍村ブッポウソウ1の記事はこちら

鳥運がアップする!? と、好評のクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

野鳥ポロシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15981)

天龍村 ブッポウソウ Dollarbird

カテゴリ : 
ブッポウソウ
執筆 : 
nobu 2011-6-18 20:59
今日は天龍村にブッポウソウに逢いに行ってきました。
天龍村では、橋や役場に巣箱を設置し、ブッポウソウの保護活動を行っています。

天龍村に行けば会えるかと思っていたら、そんなに簡単なものでは有りませんでした。
村の橋には、巣箱が設置してありますので、いくつかの巣箱を見て回ったのですが出会えず‥、
そこでニュースでも紹介されている、村役場の巣箱に行ってみました。

< 天龍村 ブッポウソウ Dollarbird‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

ブッポウソウ(仏法僧、Eurystomus orientalis)

巣箱が見える位置にカメラをセットして、かなりの時間粘りました。
やっと巣箱からブッポウソウが出て来てくれました。
現在、巣箱の中では抱卵中との事です。

天龍村庁舎では巣箱の中にライブカメラを設置して、中の状況を放映しているのですが、この日は土曜日で庁舎がお休み。
残念ながら抱卵のライブ映像を見る事はできませんでした。

ブッポウソウは巣箱を出て山で食事をし、役場に帰ってきます。
帰って来るとまずはアンテナ塔の上で一休み。

< 天龍村 ブッポウソウ Dollarbird‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


このアンテナの上は見晴らしが良く、お気に入りの場所です。
曇り空のこの場所では、残念ながら体の緑色が出ませんでした。
クチバシと足が赤いカラスの様な映像になってしまいます。
しかしこの場所がお気に入りでは仕方ないですね。

ブッポウソウは、環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧種に指定されている鳥です。
(絶滅危惧IB類(EN))
天龍村の方々の保護活躍に感謝すると共に、ブッポウソウの個体数が増える事を願っております。

19日で高速道路の「休日上限1000円」料金割引制度が中止になります。
今日は各地で駆け込み需要で、高速道路が渋滞した様ですが、
私達は大きな渋滞に巻き込まれもせずに、無事に帰ってくる事ができました。

>> 後編 天龍村ブッポウソウ2の記事はこちら

鳥運がアップする!? と、好評のクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (18678)

印旛沼 サンカノゴイ Great Bittern

カテゴリ : 
サンカノゴイ
執筆 : 
nobu 2011-6-17 18:26
先週日曜日は、以前から宿題にしていた鳥に逢いに、印旛沼に行ってきました。
その目的の鳥さんは‥。

モモイロペリカンの「カンタ君」


印旛沼で有名な、ボートの上に棲んでいるペリカンです。
飼い主の方と一緒に漁に出て、お魚を捕る仕事もしている様です。
以前にきた時は、出航していて会えなかった日が有、
カンタ君が頑張って仕事をしている事にビックリしました。
今回は出会えたのですが、とってもお疲れの様子で、
写真の通りボートの上で休んでいました。

実は本当の目的の鳥は「サンカノゴイ」です。

広大な芦原の中に、三羽が生息しているとのです。
是非逢ってみたいと思い、午後からチャレンジしてみましたが、
時々、独特な鳴き声が聞こえるのですが、なかなか顔を出してはくれません。

2時間程待ったでしょうか、近くにいたカメラマンの方が、
顔を出しているサンカノゴイを見つけてくれました。
場所は判っても、ビデオカメラのフレームに入れるのに手間取っていると、
突然、飛ばれてしまいました。

< 飛んで行くサンカノゴイ Great Bittern‪ >‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

サンカノゴイ(山家五位, 学名:Botaurus stellaris)

とっさに手持ちビデオで撮ってみましたが、飛び去って行く後ろ姿のみでした。 
がっかり。
残念なので、静止画を切り出してみました。

サンカノゴイ飛翔写真


独特な猫背の飛行ポーズです。

また機会を作ってサンカノゴイにチャレンジしたいと思います。
日本では、もともと生息数が少ないうえに、生息地となる湿原や
ヨシ原が減少していることから、絶滅が心配されている鳥です。
(絶滅危惧IB類(EN)環境省レッドリスト)
印旛沼の芦原や田園環境が、いつまでも保たれる事を祈ります。

中途半端な動画では、せっかくアクセスして頂いた皆さんに
申し訳ないので、同じ印旛沼で生息している、
サンカノゴイの仲間「ヨシゴイ」の動画を配信します。

< ヨシゴイ Yellow bittern >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

ヨシゴイ(葦五位、Ixobrychus sinensis)

印旛沼にはたくさんのヨシゴイが生息していましたが、この鳥も
開発による生息地の破壊などにより、生息数が減少しています。
(準絶滅危惧(NT)環境省レッドリスト)
鳥達にとって重要な自然環境が、今後も保たれて行く事を願います。

鳥運がアップする!? と、好評のクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (14659)

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失