野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - ビデオ機材やソフトカテゴリのエントリ

週末が台風では、鳥見に行けず残念な連休になりました

ブログの動画ネタも尽きていますので
今日は新しい「野鳥サイト」のご紹介をさせて頂きます。

実は当ブログサイトも、開設から8年
かなりプログラムが古くなってきまして、直し直し運営を続けて来たのですが、
セキュリティ対策の問題や、PHPバージョンの問題やら‥
色々な要因で、いつ閉鎖になるかも知れない状況なのです

また、これまでブログで紹介してきた野鳥動画を
「何か形にして残しておきたい」という思いも有りまして
新たにサイトを構築してきました。

7月頃から時間を見つけては、コツコツと作っているのですが、
まだ未完成と言ったところです。

いつの段階でご紹介しようかと思っていたのですが‥
「永遠に完成することがない」ことに、今頃になって気がつきまして、
恥ずかしながら、今日ご紹介となってしまいました。


野鳥動画リスト Birdlover
http://birdlover.wpblog.jp/
野鳥動画リスト Birdlover


私がこれまでに撮影してきた,約300種類以上(亜種も含めて)の鳥を
鳥名ごとにまとめたサイトです。
将来的には500種類!を目指して行きたいと考えています。
(目標を達成した時が、本当の「完成」と言える日かも知れません)

私が野鳥観察を始めた頃に「Yachoo!」と言う
「Yahoo!」を真似たような名前のサイトが有りまして
野鳥ごとに整理された、とても判りやすいサイトがありました。

そのコンテンツの中に「野鳥観察難易度」の表示がありまして、
確か10段階レベルで表現されていたと思いますが、
とても野鳥観察の励みになっていました。

「今日見た鳥は、難易度が3だった」とか
「いつの日か難易度8の〇〇が見てみたい」とか
野鳥観察のモチベーションの、大きな一つになっていました。

それが、どういう理由か知りませんが
数年前に突如サイト閉鎖になってしまい、とても残念に思っていました。

そこで、今回の野鳥サイトでは「野鳥観察難易度」を付けてみました。
様々なサイトを参考にして、レベルは決めていますが
私の独断と偏見もかなり入っています(笑)

これから野鳥観察をはじめる人達の、励みに
少しでもなれれば良いな〜と思っています。
当ブログ共々、よろしくお願い致します。

できましたら‥ブログから、リンクを頂けますと、泣いて喜びます!
相互リンクコーナーを作る予定ですので、
リンクの際は、ご連絡をお願い致します。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (84)
とうとうブログネタも無くなってしまい、
また数日更新をサボってしまいました、すいません
今日は趣向を変えて、秘密兵器のご紹介を‥

その秘密兵器の名は「スマスコ」
聞き慣れない機材だと思いますが

「スマートフォン」+「スコープ」の組み合わせで撮影することを
「スマスコ」と呼ぶそうです。

これまでも野鳥フィールドで、ちょくちょく見かけることがありました。
フィールドスコープにスマホを押し付けている人
鳥撮り初心者の方や女性の方が多かったと思いますが

「身軽でいいな〜」しかし「どんな映像が撮れるのだろう?」と
興味津々でした。

今は各スコープメーカーが、専用の接続パーツを販売し初めていますが
一式揃えるとなると結構なお値段。

私の持っている軽量スコープと、私のスマホ(iPhone6s)で
4K動画を撮ってみよう思い立ち、
ここ数週間、3Dソフトでチコチコ「スマスコパーツ」を設計していました。

そして遂に、3Dプリンターで出力完成しました!
いざ出撃!

自作スマスコ
自作スマスコ


接眼レンズに取り付けた、グレーの成型品が「スマスコパーツ」

昔に購入して、タンスの肥やしになっていた
「Vixen ジオマII ED」に取り付けてみると
こんな感じに付きます↓


ビクセンのスコープへ「iPhone」が合体
スマスコ撮影システム


普段使っている私の「ビデスコ」は、
三脚も含めると「8キロ」程の重さが有りますが、

このシステムなら、軽いビデオ用三脚と組み合わせて「2.5キロ」ほど
3分の1の重量です。
これなら散歩がてら、鳥撮りが楽しめそうです。

いざ撮影!
いつもサービスの良い「カワセミ君」をモデルに
スマスコ撮影にチャレンジしてみました‥

《 4K スマスコ撮影・カワセミ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。



少し色が浅かったので、編集ソフトで色味を上げています。
周囲が黒く「ケラレ」が出ることがありましたが、
スマホ側で拡大することで調整できました。

普通のビデオのようにパーンをすると、少しブレが出るのですが
インスタに上げる「こんな鳥見たよ」の証拠写真には
十分な威力がありそうです。

これから鳥撮りをはじめたい方や、
重いカメラ機材を担ぐのに、うんざりしている人にはピッタリだと思います。

使ってみて、新たな改善点が出てきましたので
またチコチコ修正して、ご報告致します!

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (221)

2014年ビデスコで皆既月食撮影

カテゴリ : 
ビデオ機材やソフト
執筆 : 
nobu 2014-10-12 19:26
先週の皆既月食はご覧になりましたでしょうか?

地球から月までの距離は「384,400km」だそうです。
その膨大な距離をビデスコで撮影に挑戦してみました。

《 2014年10月・皆既月食動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします
BGMが入っていますので音量にご注意下さい。



10月10日19時頃から20時頃までの
月が欠けて行く動画です。

動画は約4倍位の早回しで編集しています。
所々省いて、1時間ほどの出来事を一分半に編集しました。

皆既月食はとても珍しいので静止画を切り出しておきます。

・皆既月食
皆既月食1



・皆既月食
皆既月食2



野鳥とはまったく関係のない記事になってしまいましたが
ビデスコでの撮影テストと言うことで、ご容赦下さい <(_ _)>

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4318)

iPhoneで野鳥撮影テスト

カテゴリ : 
ビデオ機材やソフト
執筆 : 
nobu 2012-9-13 18:14
先日インターネットのショップを覗いていたら、
気になるレンズを見つけてしまい、ついつい買い物カゴにクリックしてました。

それは、iPhone用の「12倍スコープ」です。
iPhoneに取り付けて、写真撮影やビデオ撮影が楽しめると言うアイテム。
こういうの見つけると、つい購入してみたくなるんです。

翌日に到着しまして、直ぐに開けてみました。

iPhoneで望遠撮影

iPhone専用カバーと望遠レンズ、そして付属の三脚。
早速組み立ててみました。

レンズは想像以上にしっかりした作りで、ピント調整もついてました。
薄っぺらいiPhoneに取り付けると、重さのバランスが悪く、
付属のミニ三脚では、立っているのがやっとの状態です。
ちょっとの振動で転ぶのでした。

組み立て完成の図
iPhoneで望遠撮影

休日に公園で撮影テストをしてみました。
付属のミニ三脚では、やはり安定しないので、
いつも使っている三脚に付けてみました。

iPhoneで望遠撮影

何か不思議な光景ですね。
Gitzoの三脚にiPhoneが乗ってます(笑)。

iPhoneで望遠撮影

この状態で動画を撮影テストをしてみました。

約10メートル程度の距離に佇んでいた「ゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)」
を撮ってみます。

< ホシゴイ(ゴイサギ幼鳥) >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


少し動いてくれれば良かったのですが‥。
まるでミニチュアの世界を見ている様な不思議な映像になりました。
周囲のボケ方が不思議な感じです。
iPhoneのデジタル拡大を使えば、更に寄れると思います。

動画の後半には、広角レンズで撮影したアリの動画を入れております。
※マクロの実験のはずが、広角レンズの設定になっていました。

一緒に購入した「広角・マクロレンズ」も面白いものでした。
同じメーカーですので、レンズを付け替えるだけで、広角やマクロに早変わり。
公園の花壇で可愛く咲いていた「マツバボタン」を撮影してみました。

iPhoneで望遠撮影

マクロで撮るはずが、広角になっていたようです。
また、後日テストして来ます。

このシステムで、野鳥や昆虫が撮れたら、重いカメラ機材を担がなくて済むのですが‥。

まだまだ、そんなに甘くは有りませんね。
でも、ちょっと散歩のお供に、鞄の中に入れておいて、
気が付いた時に、面白い映像が気軽に撮れそうです。

しかし!
昨日、新しいiPhoneの発表がありました。(iPhone5)
噂は有りましたので、そろそろとは思っていましたが‥。

サイズが大きいと言うことは、今回購入したレンズは、
このままでは付ける事はできないので、無駄になりそうですが‥。

ま、今直ぐに電話を買い替える予定は有りませんので。
しばらく実験をして遊んでみたいと思います。

評価クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな野鳥が登場するのか? お楽しみに。




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7577)
先日、面白い本と映画を見つけましたでご紹介します。
アメリカのバードウォッチング競技で、1998年に実際にあったノンフィクション作品。
2004年に発行された「ザ・ビックイヤー」と言う本です。

本の表紙


アメリカでは、1年間に見た野鳥の何種類を競う大会が有るんですね。驚きました。
その競技会の名前が「The Big Year」です。
その競技に挑戦する3人のバーダーが登場するのですが、それぞれが個性的なキャラクターの持ち主。
働きながら鳥を追う週末バーダーも居れば、現役を退いたベテランバーダーや、過去にも優勝経験の有るバーダーなどが、全米を舞台にして飛び回るお話です。

東に珍鳥が台風で飛ばされて来たと聞けば飛行機に飛び乗り、南に珍鳥が現れたと聞けばハイウェイを車でぶっとばす。そんな事が日々続く1年間の物語です。
どこの国のバーダーもやっている事は同じだな〜と、
「クスッ」と笑える場面がたくさん出て来る内容で、全てのバーダーの方々へお薦めの本です。

本についての詳細はこちら↓
>>ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲


アメリカでは映画化されて、今年10月に全米公開されたようです。
youtubeに映画のPR動画を見つけましたので、貼ってみます。↓

The Big Year (2011) Movie Trailer HD


今のところ日本では公開される予定が無い様です。残念ですね。
日本ではお客が入らないと思っているのでしょうかね?
是非、日本語版「The Big Year」の映画上映してほしいです。

今日の野鳥動画は、昨日に続き在庫から、
数週間前に出会ったオジロビタキの続編をご紹介します。

<オジロビタキ Red-breasted Flycatcher ‪‪‪‪>‬‬‬‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※この動画にはBGMが入っています。音量にご注意下さい。

オジロビタキ(尾白鶲、学名:Ficedula parva)

赤く色づいたケヤキの中で見つける事ができました。
数週間前の撮影ですので、今頃は東南アジアに到着していることでしょう‥。

>> 「紅葉とオジロビタキ1」の記事はこちら
>> 「紅葉とオジロビタキ続編」の記事はこちら
>> 「紅葉とオジロビタキ続続編」の記事はこちら

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
皆様のおかげで、ベスト3に復活してきました!
現在のランキング順位はこちら!




カワセミグッズ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8803)

think different

カテゴリ : 
ビデオ機材やソフト
執筆 : 
nobu 2011-10-6 20:14
今日は私の尊敬するMacintoshを開発した「スティーブ・ジョブズ」さんがお亡くなりになりました。
この方のおかげで、今の私が有ると行っても過言でない程、ジョブズ氏からの恩恵を受けて生活しています。

Macintoshが無かったら、私がコンピュータの世界に関わる事は無かったでしょう。
苦手なプログラム言語から、私を解放してくれました。

ジョブズ氏のおかげで音楽はデータ化され、一時期の私のMacは、まるでジュークボックスの様になってしまった事もありました。

印刷原稿を作る時も、Webページを制作する時も、動画を編集する時もMacの前に座ります。

そして今は、いつもポケットにiPhoneと言うminiコンピュータを持ち歩いているのもジョブズ氏のおかげです。

あなたは高性能コンピュータを身近な道具に変えてくれました。
偉大な先輩に感謝。 そしてご冥福をお祈り致します。

‪Apple CM Think different.‬


私のお気に入りの本をご紹介します。
「APPLE MANUFESTO」 株式会社三五館 1998年初版発行 
(日本語名「クレイジーな人たちへ アップル宣言)と言う本です。

その本の一部を引用いたします。
(ご興味の有る方は、本を探して原文を読んでみてください。)

クレイジーな人たちを讃えよう。
はみだし者、反逆者。トラブルメーカー。
四角い穴に打ちこまれた丸い杭。
物ごとを違うところからながめている人々。‥

‥省略‥

確かにクレイジーにはちがいない。
そうでなければ、他のいったい誰が
無地のキャンバスに芸術作品を見る事ができるだろう?

いったい誰が沈黙の中に座って
まだ作られていない音楽を聞けるだろう?

‥省略‥

私たちはそんな種類の人々のために道具を作っている。
クレイジーとしか見られない人々だが
私たちには天才が見える。

自分は世界を変えることができる、と考えるほど
十分にクレイジーな人たちがほんとうに世界を変えるのだ。

Think different

※上で紹介した動画の内容が、英語の原文です。

私を勇気づけてくれる本で、迷った時に何度も助けてもらいました。
そしてこれからも、一歩前に踏み出す勇気を与えてくれるでしょう。

日本語版の動画を見つけましたので、
下にご紹介します。
Apple CM Think different. Japanese 60sec. ver.



評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
皆様のおかげで、ベスト3に復活してきました!
現在のランキング順位はこちら!

野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7044)

SONYのアクセサリーシュー変換

カテゴリ : 
ビデオ機材やソフト
執筆 : 
nobu 2011-10-5 19:12
昨日に続き、今日もビデスコ機材の事を書いてみようと思います。
ソニーハンディカム「HDR-CX560V」を購入し、ビデスコをセッティングした所までは、昨日の記事でご紹介しました。

組み上げてみて、問題に気が付きました。
アクセサリーシューのサイズが、かなり小さいくて、外部マイクや照準器などが付けられない状況です。
※買う前に気が付きましょう(笑)

「HDR-CX560V」アクセサリーシュー部分


仕事で秋葉原に行った際、カメラ屋さんなどに立寄って、SONYの変換アダプターを探してみました。
有るには有ったのですが、かなり大きな可動式の物ばかり。
小さくて軽い物は無いかと、今度はオンラインショップで探してみると
有りました!

変換アダプター


ソニーのビデオカメラ用のアクセサリーシューに取り付けて、
既存のアクセサリーシューのサイズにしてくれるアダプターです。
早速クリックして購入。とっても安くて、1,600円程度で購入できました。

アクセサリーシューに取り付け完了


取り付けは簡単、アクセサリーシューに取り付けて、ネジを締めるだけです。
早速、外部マイクを取り付けてみました。

マイク取り付け完了


ちょっとマイクの位置が高くなりましたが、無事マイクが付きました。
もっと小さくて簡単なパーツも有る様なので、見つけ次第また改善したいと思います。
その時にはまた、このブログでご紹介します。

>> 昨日の記事はこちら

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
皆様のおかげで、ベスト3に復活してきました!
現在のランキング順位はこちら!

野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10841)

ビデオカメラの接続について

カテゴリ : 
ビデオ機材やソフト
執筆 : 
nobu 2011-10-4 21:32
週末は秋の渡り鳥を探して、地元の公園を探索しましたが‥。
完璧に鳥ネタが切れてしまいました。
そこで、今日は珍しくビデスコ機材の事を書いてみようと思います。

先日のブログでもご紹介しました通り、
3年程使用してきたビデオカメラのモニター部分が壊れてしまい、
買い替えを検討しておりましたが‥結果。
ソニー「HDR-CX560V」と言う機種を購入しました。

「HDR-CX560V」&「HDR-CX170」


奥が今回購入した「HDR-CX560V」です。
手前は、手持ち専用ビデオで使用している「HDR-CX170」です。

どうしてソニーのビデオカメラにしたかと言うと、
一年ほど前から、上写真の「HDR-CX170」を手持ち専用のビデオカメラとして使用していまして、私のコンピュータ環境(Mac)との相性が良い事を確認済みだったのが選んだ理由でした。

スコープとビデオカメラを接続するのに、ビデオアダプター 「TSN-VA3」を使用しています。
ビデオカメラとの接続には、アダプターリングが必要になります。



ビデオのフィルター径、37mmでしたので、37mmのアダプラーリングも購入しました。
ビデオカメラのフィルターにアダプターリングを取り付けて、
スコープとビデオの接続完了!

接続完成の画像


ここまで来て、新たな問題が発生しました!
外部マイクを、カメラのアクセサリーシューに取り付けようとした時でした。
ソニーのアクセサリーシューは、サイズがとっても小さく、
通常の外部マイクや、照準器などが付けられない大きさでした。
大人の事情なんでしょうけど、大人げないですね。
ソニーさん、ユーザーを困らせる事は止めて下さい。

新しいビデスコシステムで撮影した、カワセミの映像をご紹介します。

< 公園の宝石 カワセミ Common Kingfisher ‪‪>‬‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


マックに取り込める様になったので、多少ですが映像編集が出来る様になりました。
次回はソニーの特殊サイズ「アクセサリーシュー」対策について書いてみたいと思います。

>> SONYのアクセサリーシュー変換の記事はこちら

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
皆様のおかげで、ベスト3に復活してきました!
現在のランキング順位はこちら!

野鳥エコバック


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11300)

パラボラ集音機の自作実験の巻

カテゴリ : 
ビデオ機材やソフト
執筆 : 
nobu 2011-9-12 20:15
週の週末は、秋の渡りに期待をして公園をまわりましたが、
まったく鳥の影がありません。ついに野鳥動画のネタが切れました。

そこで今日は、7月富士山に遠征した際に、富士山の五合目まで運び込んだ、秘密兵器を公開します。

それは、ビデオ撮影には欠かせないマイク機材です。
「RODE」のマイクを購入した事は、以前のブログでご紹介しましたが‥、

ショットガンタイプ

RODE VIDEOMICPRO

鳥のさえずりや羽音、水浴びの音を狙ってみたいと思い、
このマイクに更に、改造を加える事を思いついてしまいました。
それは「パラボラ集音大作戦」です。

パラポラ集音器とは、傘を逆さまにしたような形状で、特定方向からの音を集める器具です。
パラポラ集音器をネット販売などで探したのですが、なかなか見つからないのが現状です。
海外のメーカーの物を見つけたのですが、価格が20万円以上するプロ用の物ばかりでした。

そこで‥、
実は仕事がら成形工場の方々とおつきあいが有りまして、
プラスチック成形の会社にお願いして、半円形の型の有る物を
いくつか、様々なサイズでサンプルを頂いて来ました。

パラボラ集音機の作り方1


今回は、直径30センチ程の成型品を使う事にしました。
マイクを止める、ステーの幅に印を付けて、カッターで切り込みを入れます。



パラボラのセンター位置に、マイクをセットして、セロハンテープで止めて、即席パラボラマイクの完成です。

作業時間、何と20分程。
薄いブリスター成型品なので、加工もカッターナイフで楽々です。



富士山の五合目でセットアップ!
ブリスター成形品は樹脂が薄いので、丸めてカバンに入れる事ができて運ぶのが楽でした。
使っていない三脚にマイクを取り付けて、テスト録音してみました。
7月の富士山は、メボソムシクイやルリビタキのさえずりで賑やかです。

< パラボラを付けて撮ったキクイタダキ ‪>‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っていますので、音量にご注意下さい。


つぎは、パラボラを付けずに、指向性マイクのみで撮影した場合の映像です。

< 指向性マイクで撮ったキクイタダキ ‪>‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っていますので、音量にご注意下さい。


戦場に来た様ですね。
周りのカメラマンの方々のシャッター音が、違う事が判って頂けると思います。

「鳥の音を集める」が目的で初めたテストですが、
「周囲の音を消す」効果が高い事に気が付きました。
野鳥の動画を撮る際は、どうしてもカメラのシャッター音が入りますが、
このパラボラを使用すると、かなり押さえられる事が判りました!

例をもう一つご紹介します。
< パラボラを付けて撮ったウソの水浴び ‪>‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っていますので、音量にご注意下さい。


キビタキのさえずりや、メボソムシクイのさえずりも集音されています。
次の動画は、パラボラ無しの指向性マイクのみの場合です。

< 指向性マイクのみで撮ったウソの水浴び ‪>‬
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っていますので、音量にご注意下さい。


やっぱり戦場カメラマンの状態です。
パラボラ集音機の効果を実感する事ができました。
このブリスター成形品をご提供頂きました、
プラスチック成形会社のM社長ありがとうございました。
また、今後とも宜しくお願いします。

※追記
パラボラ成型品の購入の件で、たくさんのメールを頂きました。
下記のネットショップで、「自作パラボラマイク」用の
カスタムパーツの入手が可能になりました。↓

>> プロホビーショップ・集音パーツページ


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (27220)
今日は秘密兵器が届きました。

ショットガンタイプ

RODE VIDEOMICPRO

カメラ機材とは思えない形ですが‥、実はビデオカメラ用のマイクです。
外国製で「RODE」と言うメーカーの新商品です。
メーカーサイト
http://www.rodemic.com/

今までは、単一指向性のピンマイクを改造して録音していましたが、
このところYouTubeなどでも、川のせせらぎ音や、鳥のさえずりが入った動画を見ていて、「音」に注目し初めてしまいました。

音に凝り始めると、キリが無い事も承知の上ですが、今よりも一ランク上の音を求めて、様々なマイクを物色していた所、
このマイクのコンパクトなサイズと、デザインの良さに引かれて、
思わず「購入」ボタンをクリックしてしまいました。

さっそく箱から出して、アクセサリーシューマウントに取り付けてみました。



照準を取る付けようと買って有った、アクセサリーシューの延長マウント。
引き出しの肥やしになる所を、日の目を見る時が来ました。

マイクの重さはわずか85g、長さは全長15センチと、コンパクトなサイズですので、手持ちのビデオカメラや一眼レフカメラに付けても、バランスが良いと思います。

最近は一眼レフカメラでも動画が撮れるようになりましたので、
私の様に音にもこだわり出す方が出て来ると思いますので、
このブログで、マイクテストも公開して行こうと考えています。
皆さんのマイク購入の参考になれば、幸いです。
※今日「ビデオ機材ソフト」と言うカテゴリーを新設しました。

早速、ビデスコシステムに取り付けてみました。



スコープなどを外さないと付けられないので、かなり時間がかかりました。
おかげで今日のランチを食べそこねました(笑)。

スコープの右側に付けてみましたが、照準と取り付け位置を代えるか?‥、テストをして決めたいと思います。

明日か明後日にマイクテストに出撃したいと思います‥が、
明日からお天気が良くない様ですね。
雨さえ降らなければ、オオヨシキリの「ギョギョシ ギョギョシ」でも撮ってこようと思います。
テスト結果をお楽しみに!

鳥運がアップする!? おまじないクリックにご協力を。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
ベスト3に入るようになりました! 現在のランキング順位はこちら!

野鳥Tシャツ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9345)

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

スポンサー広告

鷹柱モビール

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失