野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - 野鳥の楽園に帰ってくるカツオくん

野鳥の楽園に帰ってくるカツオくん

カテゴリ : 
カツオドリ
執筆 : 
nobu 2019-11-20 17:29
いつもアクセスありがとうございます。

今日は酉の市「二の酉」
毎年恒例になりました、大鷲神社にお参りに行ってきました。

・大鷲神社
“大鷲神社・酉の市”


仕事の途中でしたが「酉の市発祥の社」と言われる「大鷲神社」に立ち寄りまして
「カッコメ」を授与していただきました。
これで鳥運アップ、間違いなしです!

====

日曜は「野鳥の楽園」に現れるという、噂のカツオドリを見に行ってきました。
夕方に帰ってくる「カツオくん」どうやら楽園を「ねぐら」にしているようです。

早い時は3時半頃に飛んでくることもあるとのことで、3時頃に楽園に到着!

空を見上げて、カツオくんの帰宅を待っていると
頭上を猛禽が飛んで行きます。

《 夕日の中を飛ぶチュウヒ 》

(沢鵟、学名:Circus spilonotus)


最近、私の動画の検索上位が圧倒的に「チュウヒ」
冬の猛禽なので、皆さんチュウヒの研究に余念がないようですね。

これで坊主は免れたと、一息つきました。
しかし、カツオくんは夕方になっても帰ってきません。

日没時間が迫る4時過ぎ、帰り支度を始めようかという時に
カメラマンの方々から「来た!」と声が上がりました。

しかし、どこを飛んでいるのか?
暗くなった現場では、黒っぽい色のカツオドリを見つけるのことは、容易ではありません。

時折見せる「白いお腹」を目印にして、撮影を試みました‥

《 東京湾のカツオドリ 》

(鰹鳥、Sula leucogaster)撮影データ:2019年11月17日


暗い上に、鳥までの距離が有り、映像はガサガサでした。
ご容赦ください。

カツオくんは、一週間以上滞在しているようです。
外洋の海に生息している鳥ですので、珍しい事ですね。
いつまでいてくれるのか?
それにしても遠かった(300m〜400m)‥

== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
https://goo.gl/mHr6XF
===
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (138)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.birdlover.jp/modules/d3blog/tb.php/2633

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失