野鳥動画フィールドノート

フィールドノート - シロエリオオハム Pacific Loon

シロエリオオハム Pacific Loon

カテゴリ : 
シロエリオオハム
執筆 : 
nobu 2013-2-21 19:35
数週間前から、いくつかの野鳥ブログで「シロエリオオハム」の記事を拝見し、
三浦半島の漁港に居ることを知りました。

《 シロエリオオハム動画 1 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

(白襟大波武、学名:Gavia pacifica)

この動画では、元気に見えるのですが、
実は、足にルアーが巻き付き、飛ぶ事が出来ない状況だそうです。
とっても不自由を感じていることでしょう。

釣り糸が絡まった野鳥を、今まで何度か見てきましたので
可哀相で来られなかったのですが‥‥
この悲しい現実も、伝える必要性が有ると思い、漁港に立寄ってきました。

健気に「バタバタ」してくれました↓

シロエリオオハム
シロエリオオハムの特徴である「首輪」を確認

釣りをされる皆さん、釣り具の後始末にご協力をお願いします。
私も今まで、木に絡まった釣り糸やルアーを撤去してきました
また、放置された釣り針が足に刺さり、ケガをしたこともあります。
マナーアップの必要性を強く感じています。

《 シロエリオオハム動画 2 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。


カメラマンの目の前を悠然と泳いで行ったりする事もあり、
とても人に慣れている様に見えるのですが、

それは、私達人間に何かを訴えているように思えて‥
胸が痛みます。

つぶらな瞳
シロエリオオハム


神奈川県の職員の方が、釣り糸を撤去する為に捕獲に努力されたようですが、
無理だったようです。
残念ですが、潜水系の鳥を捕まえる事は困難なことですね‥

無力な私は、とにかく元気でいてくれることを祈ることしか出来ません。

===追記===
先程、情報通の方から「釣り糸は無事に自然に外れたようですよ」
とコメントを頂きました。
私も胸のツカエが取れました。良かった!
近日中に外洋へ旅立って行くことでしょう。
=====

《 三浦半島探索シリーズ続編 》
» 城ヶ島・ウミウの越冬地
» 城ヶ島・八重水仙とヒメウ
» 城ヶ島・トビ
» 漁港のシロエリオオハム

応援クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな鳥が登場するのか? お楽しみに!




野鳥エコバック
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9818)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.birdlover.jp/modules/d3blog/tb.php/1083

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

検索 Search


高度な検索

野鳥グッズ紹介

▼▼ 野鳥グッズ「Earth Lab」▼▼

カテゴリ一覧

広告

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失