ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  フィールドノート  >  イヌワシ  >  クマに襲いかかるイヌワシ Golden eagle

サイト評価にご協力をお願いします。

野鳥情報を動画でお届けしています。
毎日、夜6時、Youtubeにて動画配信を目標に頑張ってます!
下のボタンで、チャンネル登録をお願いします。

※このブログの更新は夜7時頃になります
Facebookを開設しました!是非、お友達になってください m(._.)m
>>> Facebook birdlover.jp

ブログランキングに参加中です。
評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

フィールドノート - クマに襲いかかるイヌワシ Golden eagle

クマに襲いかかるイヌワシ Golden eagle

カテゴリ : 
イヌワシ
執筆 : 
nobu 2017-7-13 17:43
今日は先日遠征した「伊吹山」の続編をお届けします。

雄大な自然の中を飛ぶイヌワシを撮影していると、
突如、急降下をはじめました
どうやら獲物を見つけたようです!

《 クマの親子に襲いかかるイヌワシ 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(犬鷲、狗鷲、Aquila chrysaetos)


※飛行速度が早い鳥ですので(200 km/h 越)
今日の動画は倍速ぐらいに、スロー編集しています。

急降下で狙っていたのは、熊の親子
撮影中は子グマが居ることに気がつかなかったのですが、
PCに取り込んで、映像を拡大してみると
親グマの前に、子グマがいることを確認しました。

・クマの親子
クマの親子


親グマは一瞬ひるんで、後ろに仰け反ったように見えましたが、
子グマは無事でした。

子グマを驚かせて、岩場から落ちるのを狙ったのかも知れませんね‥

熊にまで襲いかかろうする「イヌワシ」
どんだけ〜

現地でお会いしたカメラマンの話しでは、
先月、子鹿をつかんで飛んで行くところを撮影した方がいるとのこと。
新聞社のニュースサイトにも取り上げられていました。
リンクをはっておきます↓

子鹿を捕えて飛ぶイヌワシ、伊吹山でカメラマンが撮影
http://www.sankei.com/west/news/170616/wst1706160017-n1.html


子鹿でも重さは「20kg」ぐらいは有るので、
人間だったら小学生ぐらいは連れ去られる可能性が有りますね
恐ろしいパワーです

野生では、こんな命がけのドラマが、
毎日繰り広げられているのでしょうね‥

未だ、未公開の動画がいくつか有りますので
編集完了次第、公開いたします。
お楽しみに!

《 2017年7月 近畿・中国地方遠征シリーズ・続編 》
» 滋賀県・幻の鳥 ヤイロチョウ
» 滋賀県・ヤイロチョウ♂♀ツーショット
» 滋賀県「伊吹山」イヌワシの背中
» 滋賀県「伊吹山」クマに襲いかかるイヌワシ
» 鳥取県八東・アカショウビンの子育て
» 鳥取県八東・コノハズク赤型(柿ズク)
» 岡山県吉備・ブッポウソウ
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (275)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.birdlover.jp/modules/d3blog/tb.php/2021

検索 Search

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2017 7月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブックマークのご案内

ブッックマーク・RSSの登録はこちら
↓ クリック ↓
Clip to Evernote

広告

お薦め図書

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ページの終端です。ページの先頭に戻る